早期英語より幼児の脳を正常に健康に発達させるほうが大切 - 大澤 眞知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

早期英語より幼児の脳を正常に健康に発達させるほうが大切

2012/05/24 08:25

「脳が年齢によりどう学習するのか」をアメリカの大学院で研究中しております。

幼児の脳が外国語にどう対応するかの科学的な過程より、どこでどう学ぶかの方法論が先行していることに危機感を覚えています。
コラム「うちの子バイリンガルにしたんですけど」http://profile.allabout.co.jp/w/c-63664/や
Q&A 「日本で育つ幼児の英語教育には効果がありません」http://profile.allabout.co.jp/ask/q-103788/ などでもその危機感を詳しく説明しています。

脳の正常な発達を促す見地から、幼児期に英語教育をすることは避けることが望ましいと思います。

幼児期の脳は非常に速いスピードで成長します。
脳の考える力は、脳細胞どうしのコミュニケーション力が鍵となりますので、その脳細胞のつなぎめであるSynapses が急速に増えていきます。

ただ、Synapese や脳細胞(Neurons)の増加は、もともと人間の発達のために必要な能力を身につけるための準備です。

自分の周りに自然に存在する毎日の刺激に反応し、対応を学習したり、毎日周りから働きかけられる母国語を学習していくことなどを正常に行うために、幼児の脳は発達する仕組みになっています。

そこに、不自然な外国語学習が入り込むことで、正常に発達するはずの脳細胞の集中力が邪魔をされ、本来幼児期に脳が学習すべきことがおろそかになると指摘されています (Berk.2007)。

つまり、効果の見込めそうもない英語学習で幼児を駆り立ててしまうと、その脳は混乱し、本来発達するはずの知的思考能力の障害になる可能性があるということです。

幼児には、毎日に経験から学ぶことが一番大切です。

科学の裏付けももちろんですが、私自身の直接指導の経験からも、幼児期の英語教育は害あっても利はないと確信しています。
幼児教育花盛りの日本の状態は、今に始まったことではなく過去かなり前からの現象だと思いますが、果たしてそんな幼児英語教育を受けて大人になった日本人の英語力は果たしてどうなっているでしょうか?

声だかに叫ばれている「日本の英語力のなさ」が答えのような気がします。
そろそろ本格的なリサーチを行い「日本の幼児英語教育」の非効果を証明する時期かもしれません。 
日本の幼児の脳の守るために。

焦らず、ゆっくり正常に脳を発達させてあげてください。

Good Luck.
 

幼児
語学
英語
学習
教育

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
( 英語講師 )
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

幼児の英語学習方法について

育児・教育 子供のお稽古 2011/04/05 12:00

子供には英語ができるようになってほしいと考えているのですが、私自身あまり得意でないので、何をさせたらよいのか迷っています。会話だけでなく、読み書きなど勉強面でも力をつけさせたいと思います。… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

スクールが一番良いと思います。 イムラン(英語講師) 2011/04/05 16:18
せっかくだから一緒に勉強してみてはいかがですか? 石田 さおり(英語講師) 2011/04/06 15:28

このQ&Aに類似したQ&A

幼児の英語学習、日本語の習得に影響はない? 専門家プロファイルさん  2011-04-13 10:04 回答4件
幼児の英会話教室の選び方 専門家プロファイルさん  2011-04-06 09:56 回答3件
日本人講師と、ネイティブ講師どちらがよい? 専門家プロファイルさん  2011-04-14 09:57 回答4件
おとなしい子供に適した習い事は? 専門家プロファイルさん  2011-04-11 11:09 回答3件
子供のパソコン教室について 専門家プロファイルさん  2011-04-08 10:51 回答1件