新たな増築は難しいです - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新たな増築は難しいです

2011/03/22 18:46
(
5.0
)

新たに10平米以上を増築する場合(防火が入っている地域では10平米以下でも)は
確認申請が必要になります。

その場合、既存部分の耐震性も現在の基準に合わせなければいけません。
つまり、結局すべてに手を入れる必要が出てきます。

増築部分の構造を既存部分と切り離すなどの裏技に近い手はありますが、
(離れをつくってエキスパンション・ジョイント、もしくは渡り廊下で繋ぐ)
既存部分がどの程度安心できるかが不安な場合、そういう解決方法でいいのか?
という根本的な問題もあるかと思います。

1千万という金額でできるかどうかはこれだけではわかりませんが、増築はせず減築で
施工面積を減らして、構造補強と水廻りを造るというのが現実的かと思います。

申請
耐震性
減築
確認

評価・お礼

嫁いだ一人娘 さん

2011/03/23 04:21

ご回答ありがとうございます。そうでした。10平米以上の増築は確認申請が必要でしたね…

減築はむずかしいのでは?と素人ながら思います。
改良したい平屋部分は切妻屋根なのですが雨水が流れていく方向に2階建ての壁があって
接合してあるので(壁と屋根とで谷になっている、しかも冬は雪が100センチ近く積もることもある)、
この問題を解決できるのか?はたまた出来たとしても相当な費用になるのでは?
と考えるのです。

やはり建て替えが効率的かなと思いました。
ありがとうございました。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「取り壊し増築」か「建て替え」か

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2011/03/22 16:37

両親の住まいを安全に快適にしたいのですが、
現在の建物(築35年くらい増築部分あり)はもともと質が悪い上、
修繕をまったくしていないため劣化が激しく(雨漏り、白蟻発生、水道管水漏れ)… [続きを読む]

嫁いだ一人娘さん (京都府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

金額的には可能です。 東島 鋭(建築家) 2011/03/22 17:48
改修か建替えか? 田口 継道(建築家) 2011/03/22 18:47

このQ&Aに類似したQ&A

建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
迷ってます。 たっくんまんさん  2013-12-21 20:29 回答1件
義理家族の自宅への下水道化について 猫熊ママさん  2013-11-18 12:42 回答1件
マンション大規模修繕工事について taka1971さん  2011-09-19 01:58 回答2件