独立した方のマネープラン - 宮嵜 勝己 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

宮嵜 勝己 専門家

宮嵜 勝己
ファイナンシャルプランナー

4 good

独立した方のマネープラン

2011/03/23 12:28

sakurasakurasaさん

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮嵜です。

独立して間もないころは、期待と不安でいっぱいでしょう。実際にライフプラン・マネープランはサラリーマンの方とは大きく違ってくるので注意が必要です。

(1)の回答
30代のご夫婦でお子様がいらっしゃる場合、通常は以下の順で優先的にマネープランをしてまいります。
1 当面の生活費確保(貯蓄プランニング)
2 ご主人に万が一の対策(保険プランニング)
3 住宅取得(資金計画・住宅ローンプランニング)
4 教育費準備(貯蓄・育英プランニング)
5 老後資金準備(貯蓄・運用プランニング)

わかりやすく言えば、目の前の問題から重視して考える、ということです。
質問でおっしゃってる「年金」はたしかに重要な問題なのですが、目の前の4つと併せて考えることが必要です。
とくに年金保険や年金基金などの場合、途中解約などで換金する場合元本が目減りしたり、場合によっては60才や65才など一定年令にならないとお金が受け取れないなどの不便さが生じて、すぐにお金が必要なときに困ったりしないよう注意が必要です。

(2)の回答
個人事業主の場合、「売上」と「所得」の区別がつきづらい、つまり「事業費用」と「生活費用」の区別をどうつけるか、がポイントです。
一番わかりやすいのは、事業収支の通帳と生活通帳を完全に分けて管理する方法です。
具体的には売上入金や事業用支払いを行う通帳をひとつつくる。毎月この通帳からまるで「給与」を受け取るように一定額を生活費通帳に振替える。生活費はその一定額内で行う。
というものです。
方法はいずれにしても、事業と生活を完全分離することが重要です。

(3)の回答
サラリーマンと大きく違うのが「退職金」と「厚生年金」でしょう。とくに厚生年金と国民年金との差額を個人の貯蓄で埋めるのはかなりの覚悟が必要です。
対策としては「小規模企業共済や年金基金の活用」と「法人化」があります。このあたりは実際にヒアリングしてみないとどちらが適しているか判断は難しいので詳細についての記載は遠慮させていただきます。

独立したときの「マネー計画」「収支施策」で将来が決まります。慎重に検討してくださいね。

FP-Japan
宮嵜 勝己

独立
計画
退職金
年金
事業主

回答専門家

宮嵜 勝己
宮嵜 勝己
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社桃太郎総合保険 住宅ローンプランナー
03-3517-1501
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅を購入される方・された方を「顧問FP」としてフルサポート。

自分にあった「住宅ローン」「住宅業者」を選ぶのはとても難しい作業です。わずか月3,150円で「あなたの顧問FP」としていつでも相談いただけます。※当サイトからの個別相談に関しては相談内容により有料になる場合がございます。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫(33歳)は、自営業者(資格業)の身分で事務所に所属し、定額の給料と、それとは別に毎月本人の働き次第で報酬を得ています。

妻(33歳)は現在、妊娠中で専… [続きを読む]

sakurasakurasaさん (長野県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

今後について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2011/03/22 17:30
家計診断&民間の年金と預貯金について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/03/23 10:16
家計診断&民間の年金と預貯金のどちらを優先させればよいか? 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/03/28 18:09

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断+新車購入を考えています。 あめまさん  2009-09-15 14:05 回答4件