死因贈与は契約です。 - 加藤 幹夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

死因贈与は契約です。

2011/03/07 17:47

行政書士の加藤です。
死因贈与は贈与者と受贈者との合意による契約です。
ですからお尋ねのように口頭でも成立することになります。ただし、口頭での契約の場合、贈与者と受贈者との間にそのような契約が贈与者の生前なされたことを立証するのが非常に難しいといえます。

契約
行政書士
贈与
生前

回答専門家

加藤 幹夫
加藤 幹夫
( 神奈川県 / 行政書士 )
行政書士加藤綜合法務事務所 代表
044-221-6806
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身な対応と確かな仕事力!川崎駅前の行政書士です。

行政書士として「権利義務・事実証明書類」の作成・相談を中心に業務を行っています。予防法務の観点から、個人及び会社経営者の方に適切なアドバイスが出来るよう心掛けています。一人で悩みを抱えず、まずはご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

死因贈与について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2011/03/06 21:08

昨年5月におばが亡くなりました
おばは子供がおりませんので
兄弟姉妹 その伴侶 甥姪に
30数年前当時1年間に60万円以内なら税金がかからないことから
60万円を上記のものに渡す口約束をしました
そのうち何… [続きを読む]

ゆーくんみやこさん (東京都/47歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦間の口座移動に贈与税がかかるの? smile31さん  2015-03-29 02:44 回答1件
借地権の引き継ぎにかかる費用について たゆりちゃんさん  2014-09-03 13:36 回答1件
遺産の分け方 gohanippaiさん  2014-01-28 13:00 回答1件
亡夫の保険金の受取人が義父母の場合 hira3632さん  2013-01-14 01:14 回答3件
不動産の兄弟間贈与時の節税方法について フジさんさん  2009-12-25 20:21 回答1件