家を今年建てるか来年建てるか得なのはについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

6 good

家を今年建てるか来年建てるか得なのはについて

2011/02/28 09:57

ゆうこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『今年建てるとエコポイント対しよう住宅なのでエコポイントの30万円とフラット35...どちらが得策なのでしょうか。』につきまして、

今年建物を建てた場合のメリットにつきましては、
1.エコポイント分
2.フラット35sの分
とはっきりしていますが、

デメリット分につきまして、
土地の固定資産税評価額につきましては、
既に分かっていますが、
建物の評価額につきましては、
建ててみないと、
正確な固定資産税評価額は確定しません。

ただし、大まかに計算した場合、
固定資産税を納めても、
エコポイント分と、
フラット35sの分
の適用を受けた方が、
有利だと思われます。

尚、フラット35sなどの住宅ローンを利用するためには、
年内に建物が完成した後一定期間内に、
住宅ローンを融資している金融機関に対して、
新しい住所地での住民票を提出する必要がありますので、
今年建てた場合、
そのまま空き家にしておくことは、
難しいと思われます。

また、住宅ローンを組む場合、
組んだ後から家計が過剰に圧迫されないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

これからも、かわいいお子様のために、
頑張っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

プランナー
金額
融資
計算
ビジョン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家を今年建てるか来年建てるか得なのは?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/02/21 12:44

新築の規格住宅を建てる予定です。

子供が小学校に上がるのに合わせて(平成25年4月入学なので25年1月か2月)までには引越しを住ませたいです。

今年建てる(着工する?)とエコポイ… [続きを読む]

ゆうこ★さん (兵庫県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

家を建てるのは、今年か、来年かーー 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2011/02/21 20:41
新築時期 向井 啓和(不動産業) 2011/02/25 12:12

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
アメリカでの住宅購入と今後の家計やりくり アメリカ在住さん  2011-05-25 01:51 回答2件
住宅購入は可能でしょうか? sakurasakura1213さん  2007-09-14 17:39 回答2件
年収500万で4000万のローン carineさん  2015-08-13 16:50 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件