住宅取得のための資金と登記比率について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅取得のための資金と登記比率について

2011/02/18 10:38
(
5.0
)

momotarou96さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

質問1について
奥様の実母さんから、
奥様に対する住宅取得資金贈与ということでしたら、
大丈夫だと思われます。

尚、ご主人様が奥様の実母さんから、
この住宅取得資金を受け取った場合、
贈与税の課税対象になってしまう可能性があります。

質問2について
購入するに当たっての資金計画につきまして、
物件価格とリフォーム費用を含めた合計金額2,880万円に対して、
1.奥様5/288
2.ご主人様238/288
奥様が住宅取得資金贈与を受けて、
500万円を購入代金の一部に充当した場合、
また、ご主人様の分は、
500万円の贈与分と住宅ローンを合わせた金額とした場合、
このような持ち分割合となります。

質問3について
住宅取得資金贈与の枠が500万円から、
1,000万円に増額されているので、
祖母さんからの資金援助につきましても、
住宅取得資金贈与を利用することで、
翌年の確定申告だけで済むと思われます。

尚、相続時精算課税制度の場合、
課税の繰り延べ制度となりますので、
相続発生時に再度税額計算を行う必要があると思われます。

尚、ファイナンシャル・プランナーは税金に関しては、
専門家とは言えませんので、
税理士さんか最寄りの税務署でも、
必ず確認をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

費用
購入
プランナー
税理士
対象

評価・お礼

momotarou96 さん

2011/02/25 00:09

迅速な回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりまして大変申し訳ありません。(娘がインフルエンザでした(泣))
持ち分比率は渡辺様のおっしゃる通りに進めようと思います。
なにぶんわからないことだらけで不安ばかりなのですが
リフォームも頑張っていこうと思います。
早めに税務署へ足を運んでみようと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2011/02/25 08:41

momotarou96さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅取得ための資金と登記比率

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/02/18 07:14

先週、中古物件の契約をすませてきました。
急にイロイロ心配になってきてしまい、お教え頂ければ幸いです。

主人36歳(中小電気販売会社勤務)
妻(私)31歳(専業主婦)、4歳・1歳娘2人

購入価… [続きを読む]

momotarou96さん (茨城県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

返済について 浅見 浩(ファイナンシャルプランナー) 2011/02/18 10:56

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について アプラウさん  2010-12-19 09:53 回答1件
自己破産後の事前審査通過について。 桜ももさん  2013-06-15 02:50 回答1件
住宅ローンの選定について Rara0812さん  2012-01-18 14:39 回答4件
自己資金0での住宅ローンについて yuri1206さん  2011-08-22 16:37 回答3件