治療の手段はあります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

野口 創

野口 創
鍼灸マッサージ師

- good

治療の手段はあります。

2011/02/18 16:57
(
4.0
)

はなやまはなこさん

はじめまして。奈良の登美ヶ丘治療院の野口です。

発熱の原因ははっきりとわかりませんが、検査の結果に異常がないこと
や日頃から多大なストレスを抱えておられること、便秘と下痢を繰り返す
という症状から、お察しのように過敏性腸症候群の可能性はあります。

過敏性腸症候群はストレスや心理的な因子からの影響が
大きく関わっています。

下痢や便秘といった症状のほか、自律神経症状(頭痛やめまい、動悸、
疲れやすい等)、不眠・不安感など様々な症状を伴うこともありますが
そのような症状はないでしょうか?

ご家庭やお仕事での状況を変える事ができないということなので、
ストレスを少しでも減らすためにまず身近にできることは運動です。
運動は単に身体を鍛えるだけでなく、ストレスを発散し、気持ちを
入れ替えることができます。
また、刺激の強い食べ物や冷たい物はなるべく控え、胃腸に負担の少ない
食事をとるように心がけることも大切です。

それでも改善しない場合は治療を考えるのも一つの手段です。
私どもの行うような鍼灸治療は西洋医学で原因のわからない症状に対しても
働きかけができます。
特に過敏性腸症候群のようにストレスや情緒の影響が大きい症状は東洋医学が
得意な症状です。
機械を使わず五感を使った診察法で東洋医学的な身体の見立てを出し、
その見立て(身体の状態)に対して治療をしていきます。
体質に働きかける治療というとわかりやすいかもしれません。

症状が改善されずおつらい場合は一度考えてみられてもよいかもしれません。
症状の改善の参考になれば幸いです。

お大事になさってくださいね。

鍼灸
不眠
自律神経
動悸
ストレス

評価・お礼

はなやまはなこ さん

2011/02/19 21:53

ご回答ありがとうございます。
疲れやすい、不安感などの症状もあります。
鍼灸治療も一度検討したいと思います。
先日、カイロプラクティックに行ったら、背骨と骨盤が歪んでいると言われたので、それも原因の一つかもしれません。
日常生活が改善できるように努力します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

過敏性腸症候群

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2011/02/16 12:29

先月から便秘と下痢を繰り返し、左のみぞおちと両側の腰(ちょうどくびれ辺り)と背中の痛みで病院に行きましたが、エコー検査・血液検査で異常がなく、整腸剤と痛み止め(ロキソニン)を処方されました。
痛みが激… [続きを読む]

はなやまはなこさん (三重県/81歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

左の肩甲骨、左上胸部、首の痛みについて chiliさん  2015-12-21 12:24 回答1件
【緊急】お力添えをお願い致します。 抹茶小豆さん  2013-10-22 10:21 回答1件
頚椎異常に伴う体調不良 tellkojiさん  2008-07-10 18:41 回答2件
原因不明の下腹部痛とその他の症状 ぼぶちさん  2012-06-19 15:45 回答1件
右半分の異常? ぐっちょんさん  2011-06-11 19:17 回答2件