住宅購入か社宅かについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅購入か社宅かについて

2011/02/09 10:56
(
5.0
)

こちゅさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『やはり住めるまで社宅に住み続けるべきなのでしょうか?』につきまして、
単純に住居費用というコスト面だけからみた場合、
住宅ローンを組んで住宅を購入するよりも、
老朽化していることに目をつむって社宅に住み続けた方が、
断然有利となります。

また、住居費用に余裕がある分、貯蓄もし易くなります。

ただし、こちゅさんもご記入されているとおり、
築40年ほど経っており、老朽化が激しく、手狭ということですから、
住宅購入も選択肢のひとつとなります。

尚、住宅を購入する場合、
借り入れ金を少しでも少なくするためにも、
頭金として物件価格の20%プラス諸費用分は、
あらかじめ用意してから住宅を購入することをお勧めしますし、

住宅ローンを組んだ後から家計が圧迫されないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

こちゅさんの場合、年間の貯蓄額が200万円ということですから、
今年一年間、頑張って貯蓄することで、
頭金も貯められますし、
住宅購入につきましても、
より現実的なこととして、考えられるようになると思います。

住宅購入につきましては、
高額な買い物になりますので、
ご主人様ともよく話し合ってから、
決定するようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄:http://www.fpreal.jp/

購入
費用
プランナー
コスト
金額

評価・お礼

こちゅ さん

2011/02/15 02:58

ご丁寧な回答、ありがとうございました。

断然有利とのお答え、背中を押されました。

主人とも話し合い、限界ギリギリまで住み続け、貯蓄を増やした上で考えようか・・
ということになりました。

大きな買い物ですし、まだまだ悩みは尽きませんが、スッキリしました!
ありがとうございました!

渡辺 行雄

2011/02/15 10:16

こちゅさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入か社宅か・・

住宅・不動産 不動産売買 2011/02/09 02:07

色々勉強しましたが、結局決めきれずに悩んでいます。

夫28歳、私29歳、11ヶ月の子供の3人家族です。
夫は会社員、私は専業主婦です。

現在の貯金額は400万円で、駐車場代込の月1万円の社宅… [続きを読む]

こちゅさん (大阪府/29歳/女性)

このQ&Aの回答

何を重視するか決めましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2011/02/09 10:11

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン iyikiyiaさん  2013-11-13 11:58 回答1件
住宅購入可能でしょうか。。。 かーもさん  2008-10-05 04:16 回答1件
住宅購入について pariskiraraさん  2014-06-06 22:52 回答1件
購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
年収350万で戸建購入 midori33さん  2012-12-04 13:12 回答1件