信頼関係の問題ですので・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

櫨本 健一

櫨本 健一
工務店

3 good

信頼関係の問題ですので・・・

2011/02/09 17:39

今回、ご質問の内容からでは状況がはっきりと把握できないので適切なアドバイスはできないかも知れませんが、少しでも参考になれば幸いです。

手続き上の事は他の先生からコメントを頂いているようですのでそちらを参考にしていただければと思いますが、私がikamさんいお伝えしたことは「契約の解除」と言う大英断はいかなる状況下でも可能だと言うことです。
それは契約書の約款にもキチンと明記されていると思います。
しかしその反対に「契約の解除」に伴う対価として金銭の支払いが伴う事も同時に約款には記載されていると思います。

契約の解除など、もめ事の争点は個別の細かなケースについてこれらが定められていないからで、それを争うとなるとなかなかそれぞれの言い分に折り合いがつかず、調停や裁判などの司法の場で決着を付けることになります。
面倒ですが、解除を優先するのであればその辺まで覚悟しておく方が良いと思います。
但し、これらを実行するとなると様々な準備に時間とお金がかかります。
精神的な苦痛も伴います。

補足

ところで、今回のように法的な制約で家が建てられない事が後から発覚すると状態はプロの仕事としてとても恥ずかしい話です。
現調が不足しているのが最大限のミスだと思います。
多分、不動産屋さんの話を鵜呑みにしていて自ら調べることを怠った事にも問題があるのだと思います。
しかしながらこのようなケースもあるという予測は土地を買われる際に重要事項説明書で触れられなかったのでしょうか?
通常、このような危険性があるときは必ずキチンとご説明して、納得の上ご契約頂くのが通例です。重要事項説明書には買い主さん側のサインも必要になります。
これをキチンとしていないと宅建業法違反ですから、不動産屋さんの責任は重大なモノがあると思います。
この点については問題はそれをikamさんが事前に認識をしていたかが重要です。

仮にHMさんから損害賠償が請求されてもこの点の落ち度があると不動産屋さんの方へそっくりそれを請求できると思います。
もし、認識していた上で土地を購入したのなら、不動産屋さんともかなりの協議が必要になります。


HMさん側の対応も同じ立場とすれば理解する事もできなくはないですが、家づくりのプロとしての責任も全く無いとは言い切れないと思います。
そのなかで、自らの立場を主張する対応に不信感をもたれたとしたら、それを解消する何かがないと前には進めないのではないかと思います。


少し違った方向からご回答させて頂きました。
少し本題から外れている点もありますが、参考にして頂けたら幸いです。

問題
契約
契約書
裁判
調停

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ハウスメーカーは白紙にできますか?

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/02/08 17:17

土地契約白紙の場合のハウスメーカーはどうりますか??
ハウスメーカーも白紙にできませんか?

昨年10月にあるハウスメーカーで建築工事請合等契約をかわしました。

その際に土地も決… [続きを読む]

ikamさん (福岡県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

HMとの契約解除 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2011/02/09 02:14
ハウスメーカーとの白紙撤回について 荒 芳弘(不動産投資アドバイザー) 2011/02/08 17:41
農地を売買されたのですか? 川口 良子(建築家) 2011/02/08 19:20

このQ&Aに類似したQ&A

契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
建築委託解除の違約金 BBさんさん  2009-12-16 01:13 回答1件
書面での建築工事請負契約締結前の契約成立について samuraijapanさん  2013-07-31 12:18 回答1件