まずは、いろいろな感情を適切に外に出していきましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野中 香

野中 香
パーソナルコーチ

5 good

まずは、いろいろな感情を適切に外に出していきましょう

2011/02/08 10:55
(
3.0
)

みぃ100さん

こんにちは。
心理セラピスト&パーソナル・コーチの野中です。

まず、13年間ずっと同じ会社で働いてきたというみぃ100さんのキャリアは素晴らしいものがありますね。
その間、さまざまなご苦労もあったかとおもいますが、きっと何かしらの努力を持って乗り越えてこられたのではないかとお察しします。


現在、上司の方とソリが合わない状態ということですが、誰かみぃ100さんのお話を聴いてくださる方はいらっしゃいますか?
気軽な愚痴を話す機会はお持ちでしょうか?

女性からのご相談でも多いのですが、長年のキャリアを積まれてくるにしたがって、どんどんそういった機会がなくなり、知らず知らずのうちに自分の中だけで抱え込んでしまっていた、ということがあるようです。

単純な性差だと思いますが、女性は「話す」「語る」ことで、気持ちを整理していくのが得意なようです。
けれども、キャリアや立場が変ってきて、話すよりも聴くことの方が求められることが多くなってくると、自然とそういった機会が減ってきますね。
あるいは、無意識的に自分で「誰にも言えない」と決めてしまっていることもあるかもしれません。

わたしたちは、人と関わりあう社会で暮らしているので、いづれどんな人とでもすれ違いや摩擦、行き違いが起こりますし、それによっていろんなネガティブな感情を抱くのは当たり前のことです。
そして、その気持ちを誰かに話し、聴いてもらうことで、感情は落ち着き、冷静さを取り戻していく、というのが自然な心のしくみです。

そして、感情が落ち着きを取り戻した時に、冷静に自分のこれからについて考えられるようになると思います。
本当に自分がやりたいこと、どうなっていたら一番望ましいのか、どういう自分でありたいのか・・・などなど。

もし、身近に語れるお相手がいない場合は、カウンセラーやコーチなどの専門家がお役に立てると思います。
さまざまな視点から、みぃ100さんにとってベストな選択に気づけるよう、引き出して行ってくれるでしょう。

どうぞお体はお大事に、このターニング・ポイントを上手く乗り切って行ってください。
その先にはきっと、もっと快適な生活が待っているはずですから。

女性
コーチ
感情
心理

評価・お礼

みぃ100 さん

2011/02/11 22:29

ご回答ありがとうございます。幸い同じ歳の同期がいるので、時々お互い愚痴を言い合ったり意見交換したりしています。でも以前に比べたら弱音を吐きにくくなっているのは確かです。いい年して不満ばかり言う人って余裕がなさそうと思ってしまいますし、特に今のような誰かへの不満は社内で漏らせば下手すると自分の首をしめかねませんから、誰に言おうか・やっぱり言わないほうがいいかと迷います・・
でも他人と接する以上、しかも会社で、うまくいくばかりではないですもんね。
自分でストレスと感じ過ぎて体を壊さないよう乗り切っていきます。
温かいお言葉ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

上司とソリが合わなくなった

キャリア・仕事 仕事・職場 2011/02/08 00:08

こんにちは。新卒から同じ会社に13年勤めています。
最近、10歳上男性の直属上司とソリがあわなくなり、仕事もイヤになってきてしまいました。
今の上司とは1年半ほど小チームで仕事をしています。それ… [続きを読む]

みぃ100さん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

「今」を「意味の再定義」してみる。 松山 淳(経営コンサルタント) 2011/02/08 07:23

このQ&Aに類似したQ&A

パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:49 回答1件
自律神経失調症と診断されました。 シュンパパさん  2008-10-01 16:04 回答1件
職場の人間関係がストレスです 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:53 回答3件
家でも会社でもうつの人と一緒はつらい ぶりちゃんさん  2008-08-29 20:20 回答1件
転職、職場環境について ニコニコ2さん  2015-07-30 07:26 回答1件