扶養と基本手当につきまして - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養と基本手当につきまして

2011/01/25 07:07
(
5.0
)

はじめまして。

ファイナンシャル・プランナー
CFP(R)認定者の松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただきたいと思います。

お考えいただきたいのは、
夫が加入している健康保険の保険者。
もう一つは、
基本手当の受給が終了した時点において、
どのような状況になっているのかです。

10月までの年収額についてではなく、
受給が終了した10月以降において、
今後1年間の見込み年収額が130万円未満となる場合、
夫の被扶養者として認定されることになると考えます。

つまり、10月以降に、
月収ベースで、108,333円を超えるかどうかが、
扶養になるかならないかの認定基準になると考えております。

もし、扶養の範囲内で、
お勤めされようとお考えならば、
受給終了後、1年間の見込み年収額が、
130万円未満となるように留意しながら、
就職先を見つけられて、お仕事をされるといいように思います。

夫の健康保険の保険者が、
協会けんぽ、健康保険組合のいずれなのかによって、
扶養の認定につき、その認定の取り扱い方が、
違ってくるケースがあるように思いますので、
詳しくは、健康保険証に記載されている、
夫が加入している健康保険の保険者の事務局へ、
お問い合わせいただくのが、より確実であるように思います。

少しでも、お役に立てていれば、幸いです。


「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

 代表者 CFP(R)認定者  松本 仁孝


 

手当
仕事
就職
受給
健康保険

評価・お礼

suzumama さん

2011/01/26 20:17

わかりやすい説明をありがとうございました。
2月までの給与+給付金の額は関係なく、給付終了後の働き方なんですね。
よくわかりました!

松本 仁孝

2011/01/26 20:24

 
評価くださいまして、ありがとうございます。

お役に立てていただけたようで、
うれしく思っております。

ありがとうございます。
 

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養と失業給付金について

マネー 年金・社会保険 2011/01/24 19:45

2月末で退職します。
3月から180日間失業給付金をもらいながら、資格の勉強をするつもりです。
失業給付金受給中は、夫の扶養になれないことは分かっているのですが、10月に終了すると、今年度の… [続きを読む]

suzumamaさん (東京都/50歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

扶養との関係 osaru0saruさん  2009-01-30 22:24 回答1件
失業保険の給付について プリンさん  2008-05-14 23:08 回答1件
任意継続か扶養か harikyuさん  2008-04-07 13:39 回答1件
社会保険の扶養条件について H/Yさん  2015-10-14 22:03 回答1件