現状のPJ形態からお答えさせて頂きます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前谷 加奈

前谷 加奈
ISOコンサルタント

- good

現状のPJ形態からお答えさせて頂きます。

2011/01/21 15:47

最初に結論を申し上げてしまえば、法人の銀行口座を開設するに当たり

・履歴事項全部証明書(要するに謄本)

がどちらに関しましても必須ですので、どの様な方向性で事業戦略を立てているか
によって、全く異なると思われます。

法人と一口に申し上げましても、一般の法人もあれば、合資会社、NPO法人等
様々です。


例えば、国会図書館の一部に関しては
法人ではなく、NPO法人に委託しています。


なぜならば、契約に関し一般法人より簡素化出来る為です。


どの様なプロジェクトを進めていらっしゃるのかわかりませんが、
重複になってしまいますが、今後の戦略として「どうしていきたいのか」を良く考えられて
決められたらいかがでしょうか。

契約
会社
法人
戦略
事業戦略

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

法人か個人か、銀行口座開設で済むのか教えてください。

法人・ビジネス 会社設立 2011/01/21 00:09

タイトルの件でご助言よろしくお願いします。

現在仲間たちとプロジェクトをすすめているのですが、
その過程で賃金の発生する依頼を受けました。
今後もこういうことが… [続きを読む]

ひゃくえいさん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

こんにちは 池山 敦(行政書士) 2011/01/21 17:55

このQ&Aに類似したQ&A

会社員の同業種での個人事業設立について ディーさん  2009-02-21 12:54 回答1件
個人事業として始めたいと思いますが・・・ ビリオンさん  2009-02-11 18:23 回答1件
整体業の開業 ジョンこはるさん  2009-01-23 19:03 回答1件
法人成りにあたり不動産の名義は・・? vitaku-minさん  2015-08-21 19:15 回答1件
休眠会社の復活 kitty8439さん  2015-01-09 13:16 回答1件