持ち分割合について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

持ち分割合について

2011/01/19 17:44
(
5.0
)

woomiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
住宅ローン控除というのは、
基本的には所得税額控除となりますので、
課税所得税額が0円の場合には、
控除ができないことになります。

ただし、ご記入されているとおり、
収入合算をするためだけの連帯保証人というだけでは、
住宅ローン控除の適用は受けられないかも知れませんので、
最寄りの税務署でも確認するようにしてください。

通常、住宅ローン控除の適用を受けるためには、
ご主人様だけではなく、
woomiさん自身も住宅ローンを組む必要があります。

woomiさんが記入されている表現を使うならば、
ご主人様も主たる債務者として、1,000万円の住宅ローンを組み、
woomiさんも主たる債務者として、1,000万円の住宅ローンを組む必要があると思われます。

質問2について
woomiさん自身も住宅ローン控除の適用を受けることを前提とした場合、
woomiさんがご記入されているとおり、
持ち分割合につきまして、
ご夫婦各々が住宅ローンを50%づつ組んでいるにもかかわらず、
・ご主人様が9/10
・woomiさんが1/10
として場合には、110万円を超える部分は、
贈与税の課税対象になってしまう可能性があります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

プランナー
対象
ビジョン
税務
贈与税

評価・お礼

woomi さん

2011/01/19 18:42

渡辺様

ご丁寧にご回答ありがとうございます。

質問2についてですが、
住宅ローンを主人9:私1
持分も同じく主人9:私1
というのであれば、贈与税は発生しないのでしょうか?

渡辺 行雄

2011/01/19 19:36

woomiさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立て、何よりでした。

具体的な価額が分かりませんので、
何とも言えませんが、
贈与税につきましては、
110万円を超えてしまうと課税対象になってしまいます。
尚、課税されるかどうかの判断は、
税務署になってしまいますので、
最寄りの税務署でも確認するようにしてください。

また、これからもお金に関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの持分について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/01/19 14:26

2100万円の物件のローンについて悩んでいます。
申し訳ないですが、急ぎ教えて頂きたく存じます。

頭金100万円で、2000万円のローンを主人:主債務者、妻:連帯債務者で組みます。
その場合の持分をど… [続きを読む]

woomiさん (京都府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの持分について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2011/01/19 14:37
債務者=連帯債務者といえます。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2011/01/19 22:31

このQ&Aに類似したQ&A

物件持分をどうすべきか? みっちゃん!さん  2007-01-30 19:32 回答1件
住宅ローンの持分と贈与の可能性 xiongyoulishaさん  2010-10-21 13:23 回答3件
住宅ローンと共同名義 くるまるさん  2009-12-15 16:19 回答2件
持分と住宅ローン控除について てつおさん  2008-02-14 01:34 回答1件