人事の業務を幅広く捉える - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
有川 さち子

有川 さち子
キャリアカウンセラー

4 good

人事の業務を幅広く捉える

2011/01/19 20:15
(
5.0
)

エクレアいちご様
はじめまして、キャリア・カウンセラーの有川さち子です。

立花様からのお話がありましたが、人事業務を企業の人事・採用に特化せず、幅広く考えてみるのがよいと思います。企業規模により、人事と言っても採用のみのところは少なく、教育や労務管理、福利厚生のサポートまで行なっているところなど様々です。

知り合いで派遣から人事・総務の正社員に30代で転職した方の事例を2つほどお話させて頂きます。
一人はメーカーで営業事務の経験を正社員で8年され、その後30歳を機に派遣で企業の人事で社員の給与管理などの担当として3年勤務、その後に社会保険労務士の資格を取り、人事としての経験の少なさを資格でカバーして、政府系の新会社の人事になられました。この会社さんは採用は出資会社さんからの転籍がメインのためさほど必要は無く、労務管理ができる方がメインで欲しいためニーズと合致したそうです。

もう一人は、電気メーカーでカスタマーサポートを5年間され、その後派遣で外資系金融で企業広報・人事を2年担当し、その後短期留学してTOEICのスコアを900点台にして、派遣で外資系金融で人事アシスタント外国人採用の窓口業務を行い、現在は英語力を活かして人材紹介会社の外資系担当としてキャリアコンサルタントをしています。

もう一度自分の中で人事として何がしたいのか考えてみてはいかがでしょうか?それぞれの人に合った職場を提供したいということであれば、企業人事でなくても上記のようなキャリアコンサルタントも仕事の一つです。また、大学の就職課なども学生と企業を結びつけるという点では同じです。また今は英語を公用語にする企業も増えていますので、企業の人事教育部門に、マーケティングや英語の教育インストラクターになるのも一つです。

また人事に入るためのルートは人事に必要な資格を身につけるという手段もありますので、社労士やキャリアカウンセラー、産業カウンセラー、人事法務士、臨床心理士などがあります。
それだけの英語力があれば、プラス年齢などに関係ない専門的な資格を持っていれば、十分に転職の可能性は開けてくると思います。

是非頑張って見て下さい。

人事
派遣
転職
キャリア
資格

評価・お礼

エクレアいちご さん

2011/02/01 18:58

アドバイス、勇気をいただきました。ありがとうございました。 今後も外資で外国人採用を担当することになり、学びながらチャンスをうかがうことにしました。 人事として何がしたいのか考えましたが私は給与担当などのコツコツ型は向きませんが、対人力を要するものに挑戦したいです。特に新卒の学生や、やる気があるのに職業が定着しない人のためにアドバイスできるような力をつけたいです。教育機関などは自分のイメージにとても合っています。立花様、有川様、ありがとうございました。がんばります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

人事系の仕事を専門にしたいが、妥協すべきか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2011/01/16 16:46

30代半ばの女性、派遣で働いています。
自分の専門分野をもって働きたいと希望しています。きびしい状況を承知で、相談させていただきます。

・人の成長や教育に興味を持ち始め、人… [続きを読む]

エクレアいちごさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

ご自分のリソース(資源)を活かしてみては? 立花 幸之介(研修講師) 2011/01/16 18:56

このQ&Aに類似したQ&A

英語を使った仕事と将来への不安 sappyさん  2008-12-24 02:47 回答4件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
33歳氷河期世代。人生で逆転を図るには。 ぴんくれもんさん  2010-02-23 17:58 回答2件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件