出費の見直し - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

1 good

出費の見直し

2011/01/04 17:56
(
5.0
)

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

生活費を考えるのは自分ではどうしても踏ん切りがつかないものです。
私なりに考えてみましたので、参考にしていただければ幸いです。
ここまできっちり出費が明確になってますので、あとは優先順位を
つけて考えるだけです。
ざっくり以下のように順位をつけてみました。

A 家賃、食費、光熱費、医療費、所得税、奨学金返済、通信費
B 保険、サプリメント、ジム費
C 衣服費、日用品、化粧品、交際費
D レジャー費、雑費

Aは必須ですので、削れません。(削っても1割くらい)
Bも前向に生活していくうえで大切な部分と思いますが、
日常の食事に栄養学を取り入れることでサプリメント費用の一部を
節約することは可能かもしれません。
一度食事を見直ししてみて節約できるか検討してみてはいかがでしょうか。

C、Dはコントロールできそうな気がします。
・衣服費や化粧品はメリハリをつけて、合わせて1万円まで頑張ってみる。
・交際費とレジャー費は同じような支出ですから、思い切ってレジャー費は削る
・雑費も頑張って半分くらいに抑える

以上で15000円~20000円は貯蓄に回せそうな気がします。

また、医療費(治療や薬代など年間10万円以上の場合)と保険料は年末調整でしっかり所得控除しましょう。
※保険料4000円が医療保険など生命保険のみの場合、
 (48000÷2+12500=)36500円が所得控除されます。

細かいかもしれませんが、所得控除によってその年支払った所得税の一部が
還付されますので、年末調整はしっかり行ってください。
(年末調整し忘れた場合、還付申請もできます。)

以上参考になれば幸いです。

http://www.ehoken-web.com
http://www.work-sol.com

保険アドバイザー
生命保険
保険
医療保険
医療

評価・お礼

rieito940 さん

2011/01/05 17:54

渡辺様

お忙しい中、早速回答をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、見直すべき項目と、そうでない項目がはっきりしました。
アドバイスを参考にさせていただきながら、C、Dを中心に、無駄がないか
もう一度見直してみたいと思います。
やはり専門家の方に相談してよかったです。ありがとうございました。

渡辺 美晴

渡辺 美晴

2011/01/05 21:35

高い評価を頂きありがとうございます。
喜んで頂けると私も嬉しくなってしまいます(笑)

楽しく節約して、ことしも明るい一年をすごしましょう!

渡辺

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

はじめまして。これからの生活設計について、専門家の先生方のご意見を伺えればと存じます。私は現在39歳で、講師として働いています。月給は手取りで約19万円、他に賞… [続きを読む]

rieito940さん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

健康的な家計管理 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2011/01/05 10:32
家計の見直しについて 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/01/06 09:43

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断をお願いします。 mmm66さん  2013-05-07 11:50 回答2件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件