金利上昇の理由について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

金利上昇の理由について

2010/12/22 17:29
(
5.0
)

mle050535さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンの金利が下がり傾向だったものが、今月になって大幅に上がりました。なぜこのタイミングで上がったのでしょうか?』につきまして、ひと言でいってしまえば、アメリカ政府による『金融緩和策』が大きく影響しています。

アメリカ政府が景気対策として、金融緩和策をとったことにより、予めアメリカの長期国債をたくさん買い占めていた邦銀は思惑が外れて大きな損失を出してしまったので、その穴埋めに日本の長期国債を売却したことが大きく影響して、長期国債の金利がここにきて上昇傾向にあるため、住宅ローン商品のうち長期国債の金利水準を目安にローン金利を決定する長期固定金利商品であるフラット35sも、その影響を受けていることになります。

以上、ちょっと分かりづらいかも知れませんが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

対策
商品
日本
アメリカ
プランナー

評価・お礼

mle05035 さん

2010/12/24 11:12

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

他国の動きにも影響を受けるのですね。
リスクのないローンを選んだことで納得しようと思います。

本当にありがとうございました。

渡辺 行雄

2010/12/24 14:41

mel050535さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金利上昇の理由

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/12/22 11:15

住宅ローンの金利が下がり傾向だったものが、今月になって大幅に上がりました。
何故このタイミングで上がったのでしょうか?
フラット35Sで申し込みをしており、来年3月(建築がずれ込めば4月)に融資してもら… [続きを読む]

mle05035さん (静岡県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

金利上昇の理由について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/22 14:02
今後の金利について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/22 14:47
フラット35の金利 中村 諭(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/22 15:07

このQ&Aに類似したQ&A

非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件
審査に通るか不安です。 あますかさん  2013-11-20 03:29 回答1件
住宅ローンをつかって注文住宅を建築する場合 flutistさん  2010-10-05 15:52 回答4件
住宅ローン、フラットか変動か。 koutanさん  2010-08-24 10:49 回答7件
固定期間終了後が不安です kuzumoさん  2010-07-18 21:27 回答4件