個人情報につきまして - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

個人情報につきまして

2010/12/21 09:35

はじめまして。

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」
代表者、経営コンサルタントの松本です。

気づいた点につきまして、
私見を述べさせていただきます。

私は、氏名や誕生日などを記載されることにつき、
顧客の方々が想定しているのかといった観点から、
お考えになる必要があるのではないかと考えています。
つまり、どのような方法によって、個人情報を入手されて、
その利用目的を伝えておられたのか。
また、個人情報保護方針を、しっかり、明示されて、
入手した個人情報であるのか否か。

顧客の方々が、利用されるにつき、
同意がなされているような形になっていることが、
必要になるのではないかと考えます。

顧客サービスの一環として、
ニュースレターを発行されているのだと思います。

自分の誕生日と氏名が書かれたニュースレターを、
受け取られる顧客の方の反応の一つとして、
リスク要因を挙げておきます。

「こんなところに、自分の誕生日と名前を、
使われるとは思いもしなかった。
プライパシーにあまり配慮しないお店なのかな。」

個人情報は、個人を特定できる情報です。
必ずしも、プライバシーの概念とは一致しません。
しかしながら、顧客の立場では、そのような事は念頭にはありません。

「勝手に使われた。」

そのように感じさせてしまうことは避けなければならない事。
すでに、お気づきのことだとお察ししております。

私は、誕生日に届くように、
はがきを出されて、手書きでひと言添える。

「また、楽しいひと時を、お過ごしください。」
「心ゆくまで、楽しんでいただければ、うれしいです。」

顧客の方、一人ひとりに個別で、
はがきを送られて、伝えられたほうが、
より効果的ではないかと考えております。

少しでも、あなたのお役に立てていれば、幸いです。


 「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者 経営コンサルタント  松本 仁孝

 

経営
個人情報保護
顧客
プライバシー
方法

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人情報について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2010/12/21 05:52

個人情報についてお聞きします。

店舗を経営しており、この度、顧客様宛に毎月、ニュースレターを発行しようと思っております。

ニュースレターの一部に、顧客様の誕生日をお祝いするコーナーを設けようと思… [続きを読む]

koji4599さん (兵庫県/40歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

個人情報の開示、削除について エミリアさん  2008-04-13 10:41 回答1件
個人情報について rengeさん  2008-04-05 13:16 回答1件
親戚の個人事業店舗の連帯保証について hide35さん  2012-09-16 10:29 回答1件
複雑な状況でのアパートでの自殺 MusicVideomanさん  2011-07-24 11:41 回答1件
協力すると言ったのに・・ koikoi2099さん  2010-07-11 20:15 回答1件