トレーナーさんとの違い - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

水土 はなん

水土 はなん
しつけインストラクター

- good

トレーナーさんとの違い

2010/12/08 11:58

こんにちは。
アニマルコミュニケーターの水土はなんです。

お散歩デビューというと3ヶ月くらいでしょうか?
かわいい盛りですね(^^)

ご質問の件ですが、
トレーナーさんとは一緒に歩けたけど、
飼い主さんとはできなかった…ということですね?

何が違うのかというと、
一番の違いは「リードを持つ人の気持ち」です。
トレーナーさんはおそらく、
「さぁ!行くよ!!」という気持ちでリードを持っているはずです。
makimakipapionさんはいかがでしょうか?
最初こそトレーナーさんのような気持ちでリードを持ったとしても、
「イヤ!」という表現が見えてしまってからは
その気持ちが持続できなかったのでは?と感じられます。
リードって思っている以上にそれを持っている人の気持ちが伝わるものです。
なので、チワワさんのことを気にかけるよりも、まずは
makimakipapionさんの上向きテンションの維持を心がけてみてください。

それから、
伸びるリードやノーリードだと動くというところから、
「引っ張られる」ことに抵抗があるような感じですね。
トレーナーさんは決してリードを張らなかったんじゃないかなと思います。
リードをいくらかたわませてチワワちゃんと一緒に歩いていたのでは?
まずは声をかけながら励ましながら歩いてみてください。
犬はどんなに幼くても自分をほめてくれる言葉はちゃんと分かります。
最初は軽くテンションをかけて(引っ張って)、
ちょっとでも動いたらチャンスです。
その後はとにかく話し続けながらほめながら歩いてみてください。
「話し続ける」ってかなりキモです。

あと、蛇足かもしれませんが、
あったかい日を選んで、またはかわいらしく着込んでから
人がいるシーンでお散歩の練習すると効果が早いと思います。
たくさんの人にほめてもらえる環境での練習はとっても効果的です。

それから、お留守番の時の音については
いずれ消していく方向で考えておられるなら
最初からしないほうがいいというのが
アニマルコミュニケーターからの見解です。
「こういうもんだ」という環境に慣れてから
改めて違う環境に慣れさせられるのは
犬だけでなく人だってなかなか大変ですから…。


HANAn H&Aヒーリングセンター
水土はなん
http://comm.hanan.jp

チワワ
トレーナー
環境
留守番
散歩

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

チワワ

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2010/12/08 11:15

ようやく最近散歩デビューさせているのですが、
思っているように、リードをつけて散歩が出来ません。


初日、出張の躾トレーナーの方と一緒に散歩させました。
最初は怖がっていましたが、一緒に散歩する事が出来まし… [続きを読む]

makimakipapionさん (大阪府/29歳/女性)

このQ&Aの回答

お散歩のしつけ 河村  充(しつけインストラクター) 2010/12/29 19:18

このQ&Aに類似したQ&A

落ち着きがないチワワ Happymoreさん  2013-04-23 04:00 回答1件
スプリンガーに噛まれます。 うどんかさん  2015-03-02 11:40 回答1件
他の犬にたいして威嚇する mamamomoさん  2015-02-17 11:49 回答1件
柴犬の甘噛みと本気噛み 山岳ガールさん  2013-09-09 14:53 回答1件
突然仲良しだった飼い猫に攻撃するように・・・ hayaokimamaさん  2012-03-17 22:30 回答1件