お子さんたちとの面会交流につきまして - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お子さんたちとの面会交流につきまして

2010/12/04 04:20

はじめまして。

離婚相談のWebサイトを運営しております、
行政書士の松本です。

気づいた点について、書かせていただきます。

調停調書に書かれてある内容で、
子どもたちとの交流ができないことについて、
相談を受けることが多いです。

「会わせてくれないなら、
 養育費を負担したくなくなってしまいます。」

そのようなお声を耳にすること、たびたびです。

あなたのようなケースの方に、
私がアドバイスされていただくこと。

それは、

「一度目は、元妻からの条件を受け入れて、
 子どもたちと会うことを実現させてはいかがですか」。

そのような内容の事を、その方の状況に合わせて、
助言させていただいています。

履行勧告を家庭裁判所に要請したところで、
お子さんたちに会える保証はありません。

それよりも、どのような格好になろうとも、
まず一度目の面接交流は、元妻の条件のもとで、
お子さんたちと会うことを実現させることに集中して、
取り組まれたほうがいいと考えています。

お子さんたちと会うことによって、
あなたが直接、声をかけてあげることが、
できるではありませんか。
お子さんたちの声を、直接、
聞くことができるではありませんか。
二女さんとスキンシップがとれるではありませんか。

「始まりはお会いになってから」

会えば、お子さんたちの様子がわかります。
会えば、父親としてのあなたの自覚も変わってきます。
お子さんたちにも、何らかの変化が生じるものと考えます。

私があなたに求めること。
それは、どのような格好でも構いません。

お子さんたちと会うことです。

少しでも、あなたのお役に立てていれば、幸いです。


  行政書士  松本 仁孝

 
  

交流
養育費
面接
離婚
調停

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

面会交渉の履行勧告について

恋愛・男女関係 離婚問題 2010/12/04 00:58

子どもとの面会交渉について困っています。

離婚した元妻が子ども3人(長男10歳 長女7歳 次女3歳)の親権を持ち養育しています。

A県にてこちらからの申し立てで調停離婚し、私はB県に転… [続きを読む]

que10000さん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

娘の離婚について相談します nisimukiさん  2014-02-16 12:59 回答1件
離婚調停、養育費、慰謝料、親権 mt393939さん  2012-08-27 13:21 回答1件
相手の元妻からの慰謝料請求 chiyuriさん  2012-02-18 16:38 回答1件
別居費用分担の審判 Berry Moonさん  2011-12-08 17:48 回答2件