住宅購入につきまして - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入につきまして

2010/12/02 20:21

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

記載されている内容からすると、賞与を含めたうえでの月平均手取りはザックリいって35万円程度と推察します。

ご相談者の条件に近い、一般的な家庭の月収に対する住宅ローン返済比率(総務省家計調査:年収433~574万円の家庭、手取り約36万円)は約24%です。

ご相談者の家庭は、フラット35Sで返済期間35年の場合、当初10年間はほぼ同程度の比率ですが、子供がいない現状では一般に比べやや余裕があるという状況ですから、今回検討されている住宅購入は無理があるとは思いません。

ただし、こどもが一人誕生した後は一般的な家庭とほぼ同水準となり、住宅ローンの返済に支障はないけれど、余裕も無いという状況が予想されます。

子供が誕生した場合、教育用資金として月4万円の貯蓄は適切な金額です。
ただし、子供誕生前においてはまとまった金額(フラット35の場合100万円以上等)は繰上返済を優先しましょう。

ご相談の文面から、今後注意したいことは老後資金です。
現在のプランから推察すると、ご主人60歳時での住宅ローン残高は約1000万円(住宅ローンの繰上返済が無いと仮定)ですから、退職金と同程度です。

また、子供が誕生した場合、大学入学時にはご主人が既に50歳半ばにさしかかることになりますので、本格的な貯蓄に取り組める時間はそう長くありません。

相続という要因はあるものの、上記の状況を考慮すると、個人年金を加味しても老後資金に余裕のある状態とはいえません。
今から収支の改善に取組み、より一層住宅ローンの繰上返済もしくは貯蓄に回すことができるように励んでください。

以上、僅かでもご参考となれば幸いです。

山田FP事務所
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
住宅
住宅購入
住宅ローン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入価格、無理ないでしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/12/02 13:19

現在3600~3700万円の中古物件を検討中です。
主人35歳 年収530万円 手取り28万円
購入資金 1240万円(貯蓄1800万円-家具・引越し代・貯蓄 560万円… [続きを読む]

greenleafさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

無理のあるプランとは思いません 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/02 16:03
90歳で500万円位はほしいです 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/03 18:29

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
購入可能な住宅価格 kiku-junさん  2009-11-14 12:14 回答8件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件