満期保険金の取り扱いについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

満期保険金の取り扱いについて

2010/12/01 09:03
(
5.0
)

まさっちさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『何かあった場合に備えて、手元にお金を残しておいた方が良いと考えていますが、いかがでしょうか?』につきまして、まさっちさんの現在の預貯金額が50万円となりますが、この金額はいざというときのための緊急予備資金の一部としてお考えいただいた方がよろしいと考えます。

また、満期保険金の100万円の取り扱いにつきまして、
1.緊急予備資金として、手元に確保しておく金額としては、手取り月収金額の2ヶ月分相当額となりますので、50万円で不足がある場合には、満期保険金の100万円から一部充当しておくようにしてください。

2.さらに、今後2年程度を目安に、これから予定しているライフイベントやそれにかかる費用を大まかで構いませんので、算出してください。

必要となるライフイベント資金が分かりましたら、満期保険金の100万円からライフイベント資金は残すようにします。

その上で、まだ、余剰金がありましたら繰り上げ返済に充当することになりますが、満期保険金のほとんどが緊急予備資金やライフイベント資金の備えとして、残すことになってしまうものと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
プランナー
イベント
金額
ビジョン

評価・お礼

まさっち さん

2010/12/01 21:40

回答いただきありがとうございます。
大変参考になりました。

渡辺 行雄

2010/12/01 23:19

まさっちさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、わからないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰り上げ返済すべきですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/11/30 20:43

保険が満期となり100万円が戻ってくるのですが
繰り上げ返済に充てるべきか否か悩んでいます。

フラット35で2200万借り、まだ3年目です。
貯金は50万円程で月3万円程貯められる時もあれば
若干赤… [続きを読む]

まさっちさん (千葉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

フラット35の繰り上げ返済につきまして 松本 仁孝(行政書士) 2010/11/30 22:18
手元の資金があることの安心感も大事。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/01 09:29
貯蓄計画が必要かもしれません 永野 修(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/01 09:49
繰り上げ返済すべきですか? 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/06 15:00

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン借換 ヴルさん  2016-08-19 08:24 回答2件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件