離婚後の財産分与についてですね。 - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚後の財産分与についてですね。

2010/11/27 10:51

はじめまして。

離婚相談を承るWebサイトを、
運営しております、行政書士の松本です。

気づいた点について、書かせていただきます。

住宅ローン残高とマンションの売却価額を比較してみてください。
借入金である住宅ローン残高のほうが上回っている場合、
マンションの資産価値は、ゼロになります。
売却されても借入金が残る場合には、
妻にも、相応の負担を求められてもいいように思います。

通常、財産分与は、離婚理由の如何にかかわらず、
婚姻期間中に築いてきた財産を、
財産構築に対するそれぞれの寄与度を勘案して、
清算することによって分け合うのが原則になっています。
寄与度については、2分の1ルールが適用されることが多いように思います。
ただ、妻の不貞行為について、あなたに慰謝料請求権が発生している事から、
実務におきましては、財産分与の中で、資産や負債を寄与度に応じて分けた後、
慰謝料分について調整した額を分け合うことになろうかと思っております。

分譲マンション購入の際の頭金について、
あなたが結婚する前から有していた預貯金や有価証券などを取り崩して、
用意された分につきましては、財産分与の対象財産にはなりません。

財産分与におきましては、財産分与の対象財産を確定させて、
その財産を築いていくために、それぞれの寄与度がどの程度になるかを考慮して、
夫と妻それぞれの財産分与額を決められてから、
妻の不貞行為に係る慰謝料の分を妻の財産分与額から差し引いて、
財産分与額を確定されていくことになろうかと考えております。
慰謝料が、それでもなお、不足しているような場合ですと、
別途、妻には支払う必要があることは言うまでもありません。

質問文を読ませていただく限りでは、
私の個人的な見解ではありますが、
あなたが、150万円の預貯金とマンションの所有権を保持されて、
住宅ローンにつきましては、あなたの責任において支払い義務を果たしていく。
頭金相当額については、妻に相応分の返還を求めていくことになる。
そのようなプロセスになるのではないかと考えております。

字数制限のため、これ以上、書くことができません。
少しでも、あなたのお役に立てていれば、幸いです。
 
 
 行政書士  松本 仁孝
 
 

財産分与
慰謝料
離婚
マンション
住宅ローン

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚後の財産分与について

恋愛・男女関係 離婚問題 2010/11/27 09:17

妻の不貞が原因となり、離婚する事になりました。
7年半の結婚生活で、子供はいません。
共有の資産としてはローン返済中のマンションと、預貯金150万円程のみです。
マンションは3,000万円で購入し、… [続きを読む]

山中さん (大阪府/39歳/男性)

このQ&Aの回答

目立たない財産はありませんか? 小林 政浩(行政書士) 2010/11/27 12:13
寄与度と離婚時の住宅ローン 松野 絵里子(弁護士) 2010/11/28 06:01

このQ&Aに類似したQ&A

離婚は決まったものの・・揉めています! ゆきうさぎさん  2013-02-17 15:08 回答1件
財産分与 たまきち1218さん  2013-01-09 00:20 回答2件
熟年離婚になりそうです。。 ピ☆カルさん  2011-05-10 20:10 回答1件
離婚時の財産分与(住宅ローン・慰謝料)について sonoka52さん  2010-07-09 23:08 回答3件
離婚後の財産分与について harueさん  2007-07-28 18:14 回答1件