子どもがいるご家庭の資産運用について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

子どもがいるご家庭の資産運用について

2010/11/17 18:20

heymoshさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『金利を考えると、幾らか金利の高い金融商品にまわしたいのですが...』につきまして、heymoshさんもご記入されているとおり、550万円を都市銀行の一年物の定期預金で運用しても、利子として1年後に受け取れる金額は1,650円(税込み)ほどにしかなりません。

よって、公共料金など日頃出し入れするお金以外は、預け先を変更するなどしていただくことをお勧めします。

いざというときの緊急予備資金や今後2~3年程度に予定しているライフイベント資金につきましては、価格変動リスクなどが少なくて済む定期預金などで運用することになりますが、ネット銀行でしたら都市銀行などと比較した場合、多少なりとも預貯金金利の面からは有利となりますので、ネット銀行の一年物の定期預金を利用するとよろしいと考えます。

特に、今頃の時期になりますと、ボーナス金利として通常の預貯金金利にプレミアム金利を上乗せした定期預金の募集が行われますので、そちらを利用するとよろしいと考えます。

そのうえで、残った資金につきましては、ある程度リスクがある金融商品の中から、heymoshさんがご納得できる金融商品で運用してもよろしいと考えます。

尚、リスク商品で運用する場合に注意していただきたい点として、金融商品によっては売買のときにかかる手数料以外にも、信託報酬手数料などの名目で保有している期間中かかってしまう金融商品がありますので、そのようなことも考慮しながら金融商品を決定するようにしていってください。

参考までに保有コストがあまりかからなくて済む金融商品としては、上場投信(ETF)などがあります。

また、不動産投信など分配金の高い金融商品や配当金の高い金融商品などで、運用する方法もあります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

商品
プランナー
イベント
報酬
コスト

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子どもが一人いる30歳前の夫婦の資産運用の方法と額について

マネー 家計・ライフプラン 2010/11/16 22:34

もうすぐ30になる夫婦と子ども1人(現在1歳)の家庭の資産運用についてご相談です。

現在の貯蓄額は550万円。ほぼ全額が銀行預金です。
月の収入は夫婦で手取り約55万… [続きを読む]

heymoshさん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aの回答

まずは、長期の視点による計画を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/17 19:53
目的の期間に分けて 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/17 06:46

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と資産運用に関して ココとモモさん  2013-08-25 17:46 回答3件
家計管理&資産運用について 考えて結論が出ない・・さん  2008-05-10 16:05 回答6件
幸せな家庭のために★新米嫁がんばります! almさん  2008-01-20 17:24 回答5件
正しい貯蓄運用? M.Dさん  2007-09-03 03:48 回答3件
必要貯蓄額と運用について ままっちさん  2007-06-10 10:06 回答3件