外貨MMFへの投資の狙いとして二通りの考え方です - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

1 good

外貨MMFへの投資の狙いとして二通りの考え方です

2010/11/16 21:55
(
5.0
)

youwa 様

初めまして、ライフ・プランと資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

為替の動向は、プロでも読みがたい事とされています。
従いまして、100円台まで回復できるかという問には回答を控えさせて頂きます。

ただ、もし資金を為替での利益を狙いとされるのであれば、トレンドを狙っての短期売買をお勧めします。
特に単一通貨に資金を投入される場合には、より為替動向に着目されるようお勧めします。

一方オーストラリア経済の発展に沿って、短期金融資産(国債、社債、CP等)の債券投資として外貨MMFをお考えの場合には、資源国としてのオーストラリア経済は有望と考えます。

この場合の、円とオーストラリアドルのレートを考えますと、長期的には両国のインフレ率の差から、円高の傾向に有るものと考えられます。
これは長期的な二国間の為替は購買力平価によるとの仮説から導かれます。

過去の為替レート推移をグラフにて掲載しますので参考としてください。
なお、本年7月のビッグマック指数で測るレートは
1ドル=85.79円
1ユーロ=94.67円
1豪ドル=73.56円
です。

なお、投資資金の量が不明ですので、1000万円がどの程度の比率を占めるのかがわかりません。投資資金の大半であれば、1000万円を各国の株と債券(MMF含む)を対象とする商品への分散を図られるようアドバイス申し上げます。
一国の通貨に掛けるにはリスクが大きすぎるものと思われます。

もし、10%程度の比率でしたら、先に申し上げた観点で、豪ドルMMFへの投資をお考えください。

補足

『本回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、
有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべて相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、
読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本回答は、信頼できると判断した情報に基づき、回答者が作成していますが、
その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありまん。』
投資アドバイザーとして回答しております

オーストラリア
外貨
債券
為替
資金

評価・お礼

youwa さん

2010/11/17 13:54

回答ありがとうございました。とても速かったので感激しています。
私のMMFの理解の仕方が間違っていたのかな、と思っています。
為替でリターンを期待するのではなく、長期に運用して利率でリターンを
得るととらえてよいのでしょうか。
また、ビックマック指数についてははじめて聞く用語だったので、勉強してみたいと思います。
もう少し勉強して分散投資を考えていきたいと思います。
1000万円は投資にかけていいと思っている全額です。教育資金や老後資金として運用したいと思っています。お勧めの投資方法があればアドバイスお願いします。
御親切な回答ありがとうございました。

吉野 充巨

2010/11/17 20:28

youwa 様

高評価をたまわり、お礼申し上げます。
少しでも、お役に立てましたこと喜びです。
ところで、教育資金や老後資金としての資産運用とのこと、それであれば、期待リターンと許容できるリスク(耐えられる損失の範囲)などを考慮した、定期預金等の元本確保商品にプラスして国内外の株式と債券への分散投資が宜しいかと思います。期待リターンは高くても4%以下(税とコストを考慮して)になろうかと思います。ハイリターンはハイリスクです。

宜しければ、私のホームページにサービスメニューを掲載しています。
宜しければそちらを見てお問い合わせをお願いします。
メールでのご相談も承っています。
トップページ
http://www.officemyfp.com/
FP相談料金
http://www.officemyfp.com/planprice.htm
投資相談料金
http://www.officemyfp.com/planprice-2.html

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨MMF(オーストラリアどる)について

マネー 投資相談 2010/11/16 20:41

外貨MMFをオーストラリアドルで始めようと思っています。
金利がいいこと、円高であることで選択の理由にしました。
しかし、いくつかの不安があるので」質問いたします。
80円で買… [続きを読む]

youwaさん (沖縄県/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
特定口座の源泉徴収 とぽとぽさん  2008-12-02 00:53 回答2件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件