ご主人様の生命保険について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

ご主人様の生命保険について

2010/11/08 09:37
(
5.0
)

ゆいママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『共済は役職についたら加入できなくなるので、...民間の保険に加入した方が良いのでしょうか?』につきまして、ゆいママさんの場合、『その他保険には医療保険1日5000円(夫婦とも加入)...加入しています。』ということですから、新たに加入するとしても、追加して加入することにより、過剰な保障内容にならないようにしていってください。

ただし、新たに医療保険に加入する場合、支払い保険料も増加していくことになりますので、その点を十分に考慮したうえで、加入するかどうかを決定するようにしていってください。

また、死亡保険につきまして、追加して加入する場合にはつぎの点を考慮したうえで、死亡保険金額を決定するようにしてください。
1.ご主人様の勤務先で共済に加入することができるのですから、民間の生命保険に加入した場合とで、支払い保険料はどちらが安く済むのかを予め確認しておくようにしてください。

今までに保険の見直しを行わせていただいた私の経験から申し上げますと、多くの場合で民間生保で加入するよりも、勤務先の共済を利用した方が支払い保険料は安く済みます。

2.ご夫婦で共働きということですから、ご主人様に万が一のことがあった場合でも、ゆいママさんの収入である程度は家計を維持していくことができますので、保障内容が過剰なものにならないようにしていってください。

3.死亡保障を厚くする時期としては、ゆいママさんが仕事を辞めた後からでも十分に間に合うということ。

4.万が一のときの保障の確保の手段として保険だけに頼らなくても、貯蓄をしておけば十分に対処できるということ。

尚、保険の場合、支払い事由が発生しなければ保険金を受け取ることができませんが、貯蓄でしたら使途に制限がつくものではないので、お子様の教育資金など柔軟に対応することができます。

また、お子様が大学に進学する頃には、死亡保障の必要性は大分乏しくなってくることになりますので、死亡保険に加入するときには、必要となる保障期間のことも十分に考慮したうえで、加入するようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

金額
その他
内容
計画

評価・お礼

ゆいママ さん

2010/11/08 14:08

ご回答ありがとうございます。

1.ご主人様の勤務先で共済に加入することが…
 →計算したところやはり共済の方が少し安いのですが(収入保障15万タイプとおよそ同額にて計算)、途中で共済に加入できなくなった時に病気でもしていたら民間の生命保険に入れませんよ!と保険会社の方に言われたので今回の相談に至りました。

そうですね。。。私もまだ働いていますので、次回の更新日に共済の生命保険金額を1500万→2500万位に上げる程度でも当面の間は大丈夫なような気がしてきました。

もう少し色々と考えてみようと思います。
保険はあくまでも保険なので病気をしないで健康でいるのが一番ですね。

渡辺 行雄

2010/11/08 16:59

ゆいママさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、『病気でもしていたら民間の生命保険に入れませんよ』など、人の不安を煽って生命保険に加入させようとすることに関しては、いかがなものかと私は思います。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主人の生命保険について相談です。
夫35歳 妻37歳 長女3歳 次女1歳の四人家族です。
現在、主人の会社にて共済(生命保険1500万…医療保険も少し含まれる… [続きを読む]

ゆいママさん (福岡県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

必要な保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/08 11:41
両極端な設計をしてみる事から 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/11/09 01:19
必要な補償を決めましょう 永野 修(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/08 07:54

このQ&Aに類似したQ&A

死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
長割終身と長割定期について ジュウザさん  2012-09-26 13:33 回答2件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件