個人独立が現実的 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

上田 信一郎

上田 信一郎
キャリアカウンセラー

3 good

個人独立が現実的

2010/11/05 12:17
(
5.0
)

 基本は雇われることから離れ個人独立を図る方向でスタートするのが現実的でしょう。転職はかなり縁故人脈がないと難しいかもしれませんし、派遣も専門性を活かしたものは実際にはないのが現実です。低額の事務作業は可能と思いますが。修業のために民間教育会社などで委託契約などで働くことは良いと思います。
 そして、独立するならどのような分野が良いのかを絞って考えてみたらどうでしょうか。資格取得はいろいろあるでしょうが、私自身もやってみましたが食べられるカウンセリング資格はあまりないのではないでしょうか。自分自身で相当な営業活動が必要でしょう。自分で自分を売り、仕事をとる営業活動をやる覚悟はありますか?その覚悟ができれば道は相当開けますよ。人のあまりやらない穴場、スキマを狙うのがピントになります。かえって資格にはこだわらない方が道は開かれやすいのかもしれません。他人との差別化がポイントですから。
 なお私は大学の非常勤講師をやっていますが、大学も教員、職員は非正規化が大きく進んでいる少子化による縮小市場です。非正規の講師などは開拓すればあるかもしれません。職員は派遣、パートの非正規雇用や臨時職員契約で年間有期契約などが多いのではないでしょう。

講師
資格取得
カウンセリング
派遣
大学

評価・お礼

たんとんたん さん

2010/11/05 15:02

ありがとうございます。現実的で、具体的なお答で、まさに私の望んだものです。やはり、おっしゃるように、相当な覚悟で準備しなければならないということですね。とにかく、できることからひとつずつやっていき、そこからまた、何かが見えてくるかもしれません。今までのツケがあるかもしれませんが、勇気も湧いてきました。と、考えると、こんなお仕事も素敵ですね。本当にありがとうございました。

上田 信一郎

上田 信一郎

2010/11/05 21:09

具体的にどのような分野に挑戦したらよいかですが、人生の体験すべてが財産になります。コンプレックや傷も大切な財産です。離婚した人でないと離婚コンサルタントにはなれません。倒産した経営者でないと倒産防止コンサルタントにはなれません。私がキャリアコンサルタントになった動機は、私自身が就職転職の失敗者だったの1点につきます。リストラされたらその経験を活かして、個人の側に付くリストラ対策コンサルタントやセカンドキャリアコンサルタントを目指されたらどうでしょうか。そうしたら人生開き直れますよ。心配せずにリストラがやってきたらそれも財産になると思って堂々と立ち向かってください。逃げる必要はありません。大いにゴネ、ノウハウを身につけてください。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年齢制限のない仕事に備えたい

キャリア・仕事 キャリアプラン 2010/11/03 17:32

まもなく50歳の女性です。大学を卒業してからいわゆる大企業に就職して、現在にいたりますが、会社の経営状況が悪化し、いつリストラされても、やむを得ない状況です。自分のリスク管理ができていなか… [続きを読む]

たんとんたんさん (東京都/49歳/女性)

このQ&Aの回答

ライフキャリアを考える 税所 彰(キャリアカウンセラー) 2010/11/05 10:25

このQ&Aに類似したQ&A

これからの選択肢について alike5さん  2012-06-01 10:31 回答1件
人事系の仕事を専門にしたいが、妥協すべきか エクレアいちごさん  2011-01-16 16:46 回答2件
キャリアカウンセラーについて nyokirinさん  2009-05-07 19:01 回答1件
キャリアの方向性 miracle3さん  2009-03-02 18:28 回答2件
妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件