住宅ローン控除の適用について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅ローン控除の適用について

2010/11/01 17:04
(
4.0
)

おちゃらむさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『上記の場合、やはり控除は受けられないのでしょうか?』につきまして、住宅ローン控除の適用要件につきまして、転勤による転居で再入居した場合の取り扱いとして、予め転居する日までに、『転任等の命令により居住しないこととなる旨の届出書』を税務署に提出し、再入居して最適用を受ける年に『住宅借入金等特別控除の計算明細書』と、住民票、年末残高証明書などを添付した確定申告書を提出することにより、引き続き住宅ローン控除を受けることができることになります。

尚、転居期間中の分の住宅ローン控除は残念ながら受けられないことになりますし、苗字が変わってしまった場合の取り合いついにつきましては、アドバイスはできかねますが、詳細につきましては最寄りの税務署で苗字の変更のことと合わせてご確認ください。

一定の要件を満たしていることで、再入居の後から改めて住宅ローン控除の適用を受けられるかもしれませんので、税務署に確認していただくことをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

特別
申告書
計算
変更
税務

評価・お礼

おちゃらむ さん

2010/11/01 23:08

お忙しい中回答ありがとうございます、また再入居する機会が来た時の対応として
参考になりました。お金のことについては今後もっと勉強することを痛感いたしました。

渡辺 行雄

2010/11/02 08:47

おちゃらむさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン控除について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/11/01 12:04

平成15年に自宅用(家族と住む)としてマンションを購入しました。その後転勤辞令により平成17年から地方に赴任し、転勤先にて結婚し現在は主人と社宅住まいです。尚、購入したマンションは両親が引き続き… [続きを読む]

おちゃらむさん (兵庫県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

転勤されても生計を一にするご両親が残っていれば! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/01 15:48

このQ&Aに類似したQ&A

親族住居の住宅ローン借換え としおとこさん  2012-05-08 11:56 回答1件
結婚後の住宅ローンについて 悩めるシングルさん  2009-12-15 14:13 回答2件
住宅控除と住民票異動 taka1974さん  2008-09-26 14:41 回答2件
結婚後の住宅ローン控除 なら子さん  2008-02-17 19:17 回答2件