仲介で不動産を購入するメリット・デメリット - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

宮下 弘章

宮下 弘章
不動産コンサルタント

1 good

仲介で不動産を購入するメリット・デメリット

2010/10/28 10:21
(
5.0
)

はじめまして。
横浜で不動産コンサルタントをしております宮下弘章と申します。

私は、横浜市内で仲介業務と売主としての業務を行っております。
地域等によって考え方が異なるかもしれませんが、お答えしたいと思います。

先ず仲介手数料の件ですが、
売主業者は、契約成立の条件として仲介業者に手数料を払うのが通常です。
よって、仲介業者は手数料をWで報酬を得ることになります。
ただし、これはあくまでも一般的な話であって、
物件の売れ行きや契約条件によっては
売主が仲介業者に払う手数料額に調整が入るケースもあります。
例えば売主からみて、値引き額が大きいので仲介業者に支払う手数料で
相殺するというような感じです。
このあたりは、ケースバイケースでその都度異なるものです。

基本的に仲介業者が入ったほうが取引がスムーズにいくので、
売主が仲介業者が入ることを嫌うというのは基本的にはありません。
売主は物件を造り、売る役割は仲介業者という考え方が一般的です。

仲介が入ると条件が悪くなるご心配があるとすれば、
契約前の申込み段階で生じる可能性は少しあるかもしれません。
例えば、売主が自ら販売活動を行なっているような場合で、同じタイミングで
申込みが重なってしまった場合などは、仲介経由の申込みよりも
自社のお客様を優先する事があるかもしれません。
ただ、基本的には申し込み順で交渉権がありますし、また契約が締結されれば
1お客様としてその後の条件等が区別されたりしません。

最後に、仲介業者が間に入る契約のメリット等についてですが、
売主・買主両者からみてもメリットの方が圧倒的に大きいです。
売主としても、契約等の実務に慣れている仲介業者に手数料を払って
全部任せてしまったほうが楽ですし、
契約中に何かトラブルが発生した場合を想定しても、仲介業者が調整役で
間いるほうが心強いですしスムーズです。
(これはお客様としても同じ)
デメリットは、仲介手数料の出費があるということですね。

長くなってしまいましたが、
冒頭でも書きましたとおり、地域によって慣習や考え方は
異なってきますので、地元の事情に詳しい方のお話が聞ければ
それが一番正しい情報になるかと思います。

ご参考になれば幸いです。
宮下弘章

契約
販売
不動産
業務
条件

評価・お礼

pnsnc さん

2010/10/28 11:24

宮下さんへ
基本的な質問に、とてもわかりやすいご説明をありがとうございました。
不動産には初めて関わるのでわからないことだらけだったので、参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

売主物件を仲介会社を通して購入する場合

住宅・不動産 不動産売買 2010/10/28 07:58

仲介手数料の仕組みについてお伺いします。

無知な質問ですみません。

ある売主物件(新築戸建)を仲介不動産会社を依頼して私が購入した場合、私が仲介会社に仲介手数料を支払うこと… [続きを読む]

pnsncさん (静岡県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入仮契約前に確認したいこと。 moon starさん  2009-04-21 11:16 回答2件
新築ワンルームマンションの購入キャンセルについて peko3peko3さん  2013-09-02 22:51 回答1件
結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
新築物件を購入するにあたっての契約上の注意点は? うえのさん  2010-11-18 15:11 回答1件
地役権についての質問 mamachiさん  2009-03-18 14:31 回答2件