ひとつの選択肢としての法人設立 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
柴崎 角人

柴崎 角人
行政書士

- good

ひとつの選択肢としての法人設立

2010/10/23 17:06

ooyasan様、はじめまして行政書士の柴崎と申します。

ご質問の内容に沿っていない回答になってしまうかもしれませんが、私の意見を書かせていただきます。

個人事業と法人という形態での比較で言えば、ooyasan様のご指摘通り、まずは税金面などからの検討が必要でしょう。どの程度で法人に切り替えるか、という論点はいつも付き纏いますが、会計上どういう処理をしているかによっていろいろ策があるように思います。単に売上や所得がいくら以上だから・・・という問題だけではないような気もします。こちらは税理士等が専門ですね。

今後の事業展開などを考えると、法人の形態をとることで、個人の財布と分けて経営していくほうがスッキリするようにも思います。

社会的な信用や銀行などからの融資を受けるなどの場面では、法人という形態は重要であると思います。

私は、以前に不動産の保有、売買を目的とする会社設立をしたことがあります。
それぞれオーナー様のお考えがあるようでしたが、ooyasan様も現在の状況や今後のビジョンにより選択していけば良いと思います。

お気軽にご相談ください。

経営
法人
会社設立
不動産
個人事業

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用法人の設立

法人・ビジネス 会社設立 2010/10/21 20:19

資産運用法人の設立を検討しておりまして、
法人を作った方が良いかこのままが良いか、税務的な判断をお願いします。

現在給与所得700万位(将来的にはどうなるかは不明)。
年間家賃収入の売上は1300… [続きを読む]

ooyasanさん (東京都/40歳/男性)

このQ&Aの回答

個人の目的がはっきりしないと判断はしかねますが。 砂川 哲夫(クリエイティブディレクター) 2010/10/22 00:26

このQ&Aに類似したQ&A

法人成りの目安について さくさくさん  2008-11-17 18:20 回答1件
親族のみの合同会社設立について ask-marimoさん  2014-09-22 22:50 回答1件
法人化にあたっての資金 loco.Tさん  2013-12-07 01:42 回答1件
解散した会社の財産処分、継承について jasmingさん  2015-01-26 00:51 回答1件
新設法人でのアパート経営の準備について 薬学不動産さん  2016-01-25 20:22 回答1件