メリットもあります - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

メリットもあります

2010/10/20 15:08
(
5.0
)

長期優良住宅の仕様にするだけか、認定まで受けるかで意味が違います。


仕様を長期優良住宅の仕様にすることはいいことです。
構造が丈夫になり、高断熱で住みやすい家になります。

ただし、この仕様にするには技術がいります。
といっても、きちんとした設計ができればことさら難しいものではありません。
真面目に設計しているものならば、普段やっている事の延長線でしかありません。

私も設計した家で認定とりましたが、さほど大変な設計とは感じませんでしたし、
それほどコストアップにもなりませんでした。構造体の大きさも通常と変わりません。

不慣れで技術が未熟だと、難しく言ったり大幅なコストアップを言う業者もあると
思います。技術力のある業者、というか設計事務所に設計を頼んでほしいと思います。


認定をとるメリットとデメリットはいくつか考えどころはあります。

デメリットは認定の申請は結構面倒なので(設計そのものより面倒でした)設計者も
料金はいただきますし、申請費用もかかります。
また、一定期間ごとにメンテナンスの報告をする義務が生じます。

メリットで言えば、長期優良住宅の先導的提案という国交省の募集に受かった
システムには200万円の補助金があります。(が、それを使える所は少ないでしょう)

それとローン金利や税制の優遇措置はあります。

一般的な補助金で言えば、年間50棟以下の着工数の工務店で建てるということで
長期優良の申請をすれば100万円の補助金、さらに国産の木で建てれば20万円の加算が
される補助金があります。
これは条件をクリアすれば誰でも使えます。
ただし、募集期間があるので期間内に申請をする必要があります。

詳しくはここで解説しているので見てください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/komatsubara/c/c-44963/

認定
仕様
高断熱
構造
設計

評価・お礼

5LLLAMAGLAFH さん

2010/10/20 17:26

ありがとうございました。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

長期優良住宅

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/10/20 11:59

40坪弱の新築を予定しておりますが、長期優良住宅にしようか悩んでいます。
メリットよりデメリットの方が、大きいように思いますが、どうでしょうか。

5LLLAMAGLAFHさん (山口県/40歳/男性)

このQ&Aの回答

長期優良住宅への所感 岩間 隆司(建築家) 2010/10/20 13:35
長期優良住宅のメリットは大きい 関尾 英隆(工務店) 2010/10/20 13:30

このQ&Aに類似したQ&A

間口が狭い家の耐力壁 ーNico-さん  2016-09-07 20:58 回答2件
蓄熱暖房器について chainadollさん  2012-02-14 17:10 回答2件
設計住宅性能評価について tam2330さん  2012-02-01 12:33 回答1件
施工中に「手すりが付かない」と言われました RAIUNさん  2011-12-14 08:56 回答4件
長期優良住宅とNEDOの補助の併用について けんたくさん  2010-08-03 09:59 回答1件