住宅性能評価基準の早見表より。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設備

住宅性能評価基準の早見表より。

2010/10/18 15:27
(
5.0
)

5LLLAMAGLAFH さま
SOCIUS 岩間隆司 です。

住宅性能評価基準のための早見表 が今 手元にありました。

住宅用グラスウール 16K 99mmで 熱抵抗値2.2m2・K/W
これに相当する
硬質ウレタン保温板ですと 58〜51mm(多種類あり)最低
ポリスチレンフォームだと 93〜84mm(多種類あり)最低

ちなみに
(3〜5地域での)木造住宅の性能評価 温熱等級4 の場合の
 必要とされる 住宅用グラスウール 16K の厚さは‥

内断熱(充填断熱工法)の場合
屋根:必要熱抵抗値 4.6 で → 207mm
壁 :必要熱抵抗値 2.2 で → 99mm

外断熱(外張断熱工法)の場合
屋根:必要熱抵抗値 4.0 で → 180mm
壁 :必要熱抵抗値 1.7 で → 77mm

となるようです。(こまかいので、目が痛くなった‥。)

温熱性能評価4は 次世代省エネ基準(同等)ですので
いいせん いってるんじゃないでしょうか。

住宅
木造
工法
断熱
省エネ

評価・お礼

5LLLAMAGLAFH さん

2010/10/18 15:45

ありがとうございます。グラスウールとポリスチレンフォームは、同等クラスの断熱性能と判断しても良いでしょうか。カネライトフォームを施工すると聞いておりますが、ポリスチレンフォームのことでしょうか?

岩間 隆司

2010/10/18 15:59

断熱材は その商品ごと その物理的な断熱性能が表示されます。
熱伝導率(W/m・K)ですね。これを比較されてはどうでしょうか。
ちなみに 住宅用グラスウールの16K の熱伝導率(W/m・K)は
0.045 のようです。では。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

断熱材

住宅・不動産 住宅設備 2010/10/18 14:04

新築を予定しておりまして、断熱材について教えてください。外張り断熱施工を考えております、通常ウレタン系の断熱材を使用するようですが、何mmにしたら良いでしょうか?今設定してある厚みは、屋根:70mm、壁:50… [続きを読む]

5LLLAMAGLAFHさん (山口県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ウレタン吹付の小屋裏の換気 kiyokiyotodさん  2015-08-08 22:13 回答2件
断熱材について せいとさん  2013-04-05 23:17 回答1件
戸建2階のユニットバスからの漏水 やっちゅんさん  2015-08-08 21:24 回答2件
太陽光発電 屋根一体型タイプについて KENNEKさん  2014-06-04 13:27 回答2件
太陽光の発電量の季節変動について ちくちくぼうずさん  2014-02-25 11:27 回答1件