こども誕生時の生命保険の加入につきまして - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

こども誕生時の生命保険の加入につきまして

2010/10/13 23:32

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

こどもが誕生した時は、夫(又は妻)が死亡した時に遺された家族が生活するための生活費と、子供の教育資金を見積もってみましょう。

夫(又は妻)が亡くなった後の収入(配偶者の所得、遺族年金、死亡退職金等)累計と現在の資産の合計から、今後の生活費や教育費等の支出累計を差し引き、その不足分が必要保障額となります。

どの年齢まで累計するかによって必要保障額は変わりますが、基本的には60歳もしくは65歳程度でよいと思います。

簡便法としては、死後の毎月の収入から、生活費を差し引いて毎月の不足額を見積もり、ゴールまでの総不足額を計算します。
そしてその金額に子供の大学卒業までの教育費総額をプラスすれば、現時点での概算必要額が見積もれます。

こどもの教育費は、文部科学省のHPに幼稚園から高校までの、公・私立別の教育費データが「こどもの学習費調査」に掲載されています。
また、大学納付金データも同省HPに掲載されていますので、それを参考にするとよいでしょう。

詳細に検討したいのであれば、専門家に相談して必要額保障額を見積もってもらいましょう。

生活費は、今後年数が経過するにしたがって必要累計額が減りますので、収入保障保険が効率的です。

教育費は、高校、大学で多額の費用がかかりますので、子供が誕生してから規則的に必要額が減少するわけではないので、その分は定期保険を組み合わせ、年数の経過とともに適宜減額してもよいでしょう。

但し、必要保障額は、今後貯蓄が増えるにつれて減少しますので、適宜見直して余分な保障は削減することが重要です。

保険は、生涯の払込累計では多額になります。
十分検討してから加入しましょう。

以上、わずかでも参考になれば幸いです。
山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
生命保険

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険を検討しています。

マネー 生命保険・医療保険 2010/10/13 19:48

来年の2月頃に子供が生まれる予定です。

子供の誕生を機に生命保険の加入を検討しているのですが、初めてのことなのでどこの保険会社でどの保険が良いのかさっぱり分かりません。
保険の種類によっては、将来大損してしますものもあると聞いたことがあるので困っています。
よろしければご教示ください。

moritaroさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

生命保険への加入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/13 21:52
保険は保障です。保険で全ては解決しません。 植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/14 02:36
まずは、お気持ちからお聞かせください。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/14 10:36
まずはリスクを考えてみましょう! 宮下 達裕(保険アドバイザー) 2010/10/24 03:25
何のために、誰のために 浅見 浩(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/13 20:01
目的を考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/13 21:15

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しについて(40代・50代) Yu-chanさん  2015-07-05 18:21 回答1件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
生命保険と学資保険 CHOPPERさん  2007-09-29 09:29 回答5件
生命保険の保障額設定について たかとらさん  2014-05-14 16:03 回答1件
生命保険加入について ブルーグレイさん  2014-05-04 01:37 回答2件