売却不動産の場所によります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

売却不動産の場所によります

2010/10/12 17:52
(
4.0
)

SKTU 様

住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。

 国内不動産の売却により利益がある場合には、所得税(国税)と住民税(地方税)の両方が課税されます。

住民税の納税先は、売却不動産が所在する県及び市町村です。

なお、相続税を納めており、かつ相続発生から3年と10ヶ月以内の売却となる場合には、一定の条件のもとに相続税額(全額または一部)が譲渡費用の経費として認められる可能性があります。

計算方法等を含め確かなことは税務署にご確認ください。

簡単ですが以上です。

納税
売却
相続税
所得税
住民税

評価・お礼

SKTU さん

2010/10/12 20:07

不動産が所在する市町村ですか。わかりました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地売却に関する所得税と住民税

住宅・不動産 不動産売買 2010/10/12 16:50

親より相続した土地を売却した場合、譲渡所得税と住民税を納税しなければならないとのことですが、外国に住んでおり日本の住民登録を抹消しています。
また、売却に先立ち土地の名義住所も外国の住… [続きを読む]

SKTUさん (茨城県/59歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

海外駐在者の日本国内でのマンション購入 hiropyさん  2010-02-15 18:28 回答1件
海外赴任中の土地建物売却 facturaさん  2007-08-17 16:54 回答1件
非居住者の日本国内での不動産取得について てぃ子さん  2009-04-19 01:22 回答1件
海外駐在員でも日本で住宅購入できますか? ぴんさんさん  2008-05-14 14:36 回答1件
2軒を売却した金額で1軒を購入したい 椿三郎さん  2016-09-10 10:31 回答1件