生命保険の見直しについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

生命保険の見直しについて

2010/10/13 10:38
(
4.0
)

Pちょこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どう整理すれば負担が少なくできるか...』につきまして、ご夫婦が各々で死亡保障に加入しておりますが、共働き場合でしたら、ご夫婦のどちらか一方に万が一のことがあった場合でも、生活していくうえではある程度は何とかなりますので、不足する分だけ生命保険に加入しておけば十分となります。

また、死亡保障を確保する場合、現在加入している終身保険よりも、逓減定期保険や収入保障保険など、定期保険に加入することで、支払い保険料を抑えることができます。

よって、まず、現在している生命保険につきましては、Pちょこさんもお考えの通り、払い済みに変更したうえで、不足する分を逓減定期や収入保障保険で確保しておけば事由分です。

特に、下のお子様が13歳ということもあり、10年程度の保障期間を確保しておけば十分だと考えます。

尚、ドル建て養老保険につきましては、今は為替が安定しているとは言い難い状態となっておりますので、もうしばらく様子をみてから再度ご検討していただくとよろしいと考えます。

また、医療保険につきましては、老後の医療保障の不足分を補うためにも、今のうちからご夫婦各々で終身型の医療保険に加入しておくことをお勧めします。

尚、毎月の支払い保険料の目安としては、手取り月収金額の10%ほどとなります。

Pちょこにおかれましては、これからお子様の教育資金がかかるようになりますので、生命保険の見直しを行い、支払い保険料をしっかりと抑えながらも、過不足のない保障を確保するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

金額
変更
老後
期間
夫婦

評価・お礼

Pちょこ さん

2010/10/13 17:45

渡辺さま、ご回答 ありがとうございました。 
悩んでいる気持ちが、少し楽になりました。
毎月の保険料は、かなり多すぎると確信していますので、是非 参考にさせて頂き、早期解決をしたいと思います。

渡辺 行雄

2010/10/13 20:43

Pちょこさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険全体的な見直しのアドバイスをお願いします。

マネー 保険設計・保険見直し 2010/10/12 05:52

主人、私の保険は、15年前に加入したままのものです。また、保険料が
多すぎると感じていました。 今年から収入も減り、預金を崩すような形
で支払っているような現状でもあり… [続きを読む]

Pちょこさん (兵庫県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の目的を明確にしましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/12 10:20
まずは、今の状況を把握してみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/13 09:58

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件