築20年超の一戸建てを購入する際の注意点 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中石 輝

中石 輝
不動産業

1 good

築20年超の一戸建てを購入する際の注意点

2010/10/07 10:48
(
5.0
)

ある程度築年数の経過した中古戸建を購入される際には様々なチェックポイントがあります。
建物の構造的な部分や境界といった部分は、なかなか一般の方では確認しづらい部分かと思いますので、仲介業者さん、又はホームインスペクター等の専門家に依頼されることをお勧めします。

築年数が20年を超えている中古物件を購入される際に、買主様にとってまず確認するべき点は、「耐震基準適合証明書を取得できる物件かどうか」というところかと思います。

築20年超の木造住宅(耐火建築物以外)の場合、住宅ローン控除の適用外であったり、登記費用(登録免許税)の軽減が受けられなかったりと、住宅を購入される際のコストの部分で大きく変わって参ります。

前述の「耐震基準適合証明書」取得済みの物件であれば、そうでない物件と比べて下記のようなメリットがあります。
(物件の規模等によって、当てはまらない場合もあります。)
1.住宅ローン控除の適用対象となる
2.登記費用(登録免許税)の軽減が受けられる
3.不動産取得税の軽減が受けられる
4.固定資産税の軽減(取得後3年間)が受けられる
5.地震保険等が割引される場合もある

これだけ買主様にとってメリットのある「耐震基準適合証明書」ですが、現在の制度では、中古物件を販売している売主様が当該証明書を取得する必要があり、費用と手間が掛かるため取得していないケースが多いのが現状です。

また、建物の構造やメンテナンス状況によっては、当該証明書が取得できない場合もあります。

検討される物件があれば、まずは当該証明書を既に取得しているかどうか、取得していない場合は、売主様の方で取得いただけるかどうかを契約前に確認されることをお勧めします。

購入
一戸建て
中古
不動産
住宅ローン控除

評価・お礼

空子 さん

2010/10/07 16:11

耐震基準適合証明書に関しまして大変詳しく教えていただきまして有難うございました。住宅を購入すると言うことは(一生に一度の大きな買い物のため)
簡単な事ではないんだな、と改めて思いました。
大変勉強になりました。有難うございました。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

築20年の中古物件。不動産業者に聞く事は?

住宅・不動産 不動産売買 2010/10/04 23:54

私自身、今まで全くご縁がなくこの度初めて不動産に行く事になりました。分からない事がたくさんあり、全くの無知でしたので同じような質問ばかりしていますが、申し訳ありません。宜し… [続きを読む]

空子さん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

次の点に留意してください。 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/05 01:22
中古物件について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/05 11:51
築20年の中古物件購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/10/05 16:57
初めての不動産(住宅)購入 向井 啓和(不動産業) 2010/10/07 14:33
見学・ヒアリングのポイントについて 畑中 学(不動産コンサルタント) 2010/10/05 12:01

このQ&Aに類似したQ&A

売却を前提とした戸建て購入について 平八さん  2012-06-08 00:29 回答1件
中古マンション購入についての注意点 ぺろママさん  2012-06-07 12:23 回答1件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
不動産購入について(売り主が不動産に変更) Nellyさん  2009-01-23 12:06 回答2件
築浅一戸建て物件の売却について megu..さん  2007-09-10 22:54 回答2件