防火区画で別棟扱いに - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

石川 嘉和

石川 嘉和
建築家

- good

防火区画で別棟扱いに

2010/09/25 15:43

邑都(ゆうと)設計工房の石川と申します。

建物の排煙規定についてですね。
建築基準法施行令で店舗等の用途の一定の特殊建築物で延べ500平米(約150坪)を超える面積の建物については排煙設備を設置することになっているので、この規定に沿って廊下部分の排煙をするため(あるいは廊下の排煙を免除するための告示を適用するために)階段との間に垂れ壁をつけるという設計にされたのだと考えられます。

竪穴区画は地下や3階以上の階がない場合は対象外なのでこちらの規定のためではないと思います。

1階の店舗とそれ以外の部分を防火区画すれば別の建物と考えることができます。おそらくそれぞれ500平米以下の部分になると予測されるので、垂れ壁を免除するためには、この規定を使うのがよいと思います。

店舗
建築
規定
設計

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

防煙区画 竪穴区画について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/09/25 14:45

どうかご教授下さい。
現在、テナントビルを計画しております。建物の概要は、鉄骨2階建て+PH・のべ面積200坪程・用途は1階:貸し店舗+2階:貸事務所です。
計画中のプランを設計士の方から説明を… [続きを読む]

so1007さん (埼玉県/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

テナントビルの構造と建築費用について質問です sweetmelonさん  2016-02-25 15:16 回答1件
ビル建築費用について トッチさん  2009-09-04 01:08 回答2件
建設費用について ノッチチさん  2009-08-30 01:47 回答2件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
14坪と17坪の土地について funachanさん  2014-02-06 01:30 回答5件