団信と民間保険について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

団信と民間保険について

2010/09/26 09:20
(
5.0
)

diskさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『上記のような考えで団信ではなく、死亡保険を選択するのは危険でしょうか?』につきまして、結論から申し上げますとdiskさんのお考えのように民間生保の定期保険で死亡保障を確保することは、大正解です。

通常、団信は保障範囲を住宅ローン債権のみとしているため、保障範囲が限定される分、支払い保険料は安く済むようになっていますが、ご夫婦で団信に加入する場合には、むしろ団信の方が民間生保の死亡保険に比べて、支払い保険料のうえからは、割高になってしまいます。

民間生保の死亡保険の場合、保障範囲も住宅ローン債権以外でも保障されますので、団信に加入するよりも民間生保の死亡保険に加入した方が有利となります。

さらに、民間生保の死亡保険に加入する場合、毎年住宅ローンの残債も減少していくことになりますので、保険金額も同様に減額されるように設計されている逓減定期保険に加入することで、支払い保険料をさらに安くすることができますので、合わせてご検討ください。

また、医療保険に加入するのでしたら、老後の医療保障のことも考慮して、こちらの方は終身タイプの医療保険に加入するようにしてください。

今のうちから加入しておくと、支払い保険料は相当に安く済みます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

債権
金額
老後
住宅
夫婦

評価・お礼

disk さん

渡辺様、ご回答ありがとうございます。


元々は普通の定期死亡保険で行こうと思っていましたが、渡辺様をはじめ、他の方も逓減定期保険というキーワードを押しているようなので、こちらも考慮しての保険を計画してみます。
また、同時に終身タイプの医療保険も検討してみます。


どの保険が何のための保険かをよく考え、無駄にならないように検討してみたいと思います。

渡辺 行雄

diskさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン 団信vs死亡保険

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/09/24 00:22

夫27歳・妻26歳 年収合算750(450+300)万円
年内に4200万のローンをフラット35sで組む予定です。
妻は今後も就業を希望、当面の子供の予定は無し
(2年後以降に最低一人、できれば… [続きを読む]

diskさん (兵庫県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/09/24 01:54
団体信用生命保険と民間保険 宮嵜 勝己(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/25 12:30
民間生保の保険でOKです 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/24 10:56

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと保険を併用した運用について モロモロちゃんさん  2011-01-15 18:24 回答4件
住宅ローン控除特例措置が得か?また、扶養控除は? いのいのさん  2008-03-12 17:57 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
購入できる価格を教えてください!! オレンジアイスさん  2010-07-01 02:41 回答7件