軽率に回答できませんが… - 菊池 洋光 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

軽率に回答できませんが…

2010/09/21 12:05
(
4.0
)

KSK 様

こんにちは!ほけん工房の菊池です。

---逓減保険より団信の方が良いのでしょうか?---

ご質問に対して「団信である」と回答される方は多いですが、私は(それぞれのメリット・デメリットはありますが)そうは思いません。複数の視点から見て判断する必要があります。例えば、現在の保険料、将来までの保険料総額ということはもちろんの事、住宅ローン返済に対する「専用」であるよりも、その他の目的に対しても「兼用」できる方が都合がよいのではないだろうか等、考えなければならない事はたくさんあります。

---お勧めの保険会社について---

具体的に保険会社名をここでご案内する事はできませんが、非喫煙者と喫煙者の区別をしている保険会社の商品を選択することが良い可能性が高いです。

低減定期(収入保障保険など低減するもの含む)の選択に限りません。低減定期は契約してしばらくは保険金額に対する保険料に割安感を感じられると思いますが、保険期間の後半にはそのように感じられないでしょう。その為には、平準定期保険(低減しないタイプ)を10年、20年、35年というようにいくつかの保険期間での契約を少しずつ契約するとか、保険期間が35年である定期保険を定期的に減額していくという方法もあります。どの方法が良いのか比較検討されてみてはいかがでしょうか?

http://196816.co.jp

定期保険
住宅ローン
返済
ローン返済
ローン

評価・お礼

KSK さん

ありがとうございました。
団信は保険料が残債に対しどんどん減っていきますが
逓減保険は保障は減るし保険料はそのまま・・・
仕組みは似ているのに、そんな悪いイメージがありました
短期のものを組み合わせると違ってきますね
比較してみます。

菊池 洋光

星をいただきましてありがとうございます。

組み合わせをするにあたり、それぞれの保険期間によって保険会社および商品の選択は重要です。注意点としては非喫煙の割引やネットでの契約が安いという思い込みを捨てることです。

逓減保険は保障は減るし保険料はそのまま・・・という事に対しては、低減タイプであり保険料が多少ながらも低減する商品の選択という方法もあります。

将来の事をどの程度考えながら契約した方がよいのか?今と将来への比率は人それぞれのようです。

また、ご相談があられましたらお気軽にお尋ねください。

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
( 福岡県 / 保険アドバイザー )
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

逓減保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2010/09/21 11:28

住宅ローンでアドバイスを頂き、
その中で団信の支払額が気になると言ったら
逓減保険はどうかと教えていただきました。

何社か検索はしたのですが、
逓減保険のメリット・デメリットを含めて
お勧めの保険… [続きを読む]

KSKさん (愛知県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

逓減定期保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/21 11:45

このQ&Aに類似したQ&A

保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
夫婦2人の保険の見直しを考えています なつ1968さん  2012-07-09 18:33 回答4件