目標額を決めましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

目標額を決めましょう

2007/07/01 07:42

月夜さま

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

月夜様は老後資金としてこれからの20年間でいくら位を目標にお金を準備したいと思っていらっしゃいますか?

将来公的年金がいくらもらえるか、などまだはっきりは分かりませんが、社会保険庁のページでおおよその額を把握してみるのが第1歩でしょう。http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

会社の年金制度はどうなっていますか?企業年金などがあれば内容をちょっと聞いてみるのもいいですね。とれと退職金の額。

そのうえで65歳時点での貯蓄残高目標が、仮に3000万円だったとしましょう。そのうち1200万円は確定年金で確保済みであれば残り1800万円。

300万円を元手に20年間4%で運用できれば、590万円に。そして月4万円を投資信託に積み立てしながら同じく4%で運用できれば、1300万円になります。合計1890万円ですね。

次に4%で運用できる金融商品を考えて見ましょう。定期預金?個人向け国債?いずれにしろちょっと無理そうですね。

色々考えてみると一番現実的なところ投資信託だと思います。出来れば独立系FPなどのアドバイスを元に投資信託を組み合わせで月夜様の目的にあったポートフォリオを組まれると良いと思います。

投資の基本は「分散」と「長期」です。月夜様には20年以上の時間的な余裕があります。リスクを気にするあまり保守的になりすぎて、結果「何もしないリスク」に陥ってしまうのはもったいないと思います。

リスクに関する理解は、一度専門家とじっくり話しをして見てもよいと思います。私も同じ千葉県ですから、ご連絡と頂ければ対応可能です^^fpyamanaka@hotmail.co.jp

時間はたっぷりあります。今一生懸命頑張っていらっしゃる月夜様ですから、きっと大丈夫。目標達成できると思います!

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

国債と投資信託の割合

マネー 投資相談 2007/07/01 00:26

老後の生活資金を蓄えようとしています。会社員、独身、扶養家族無しです。保険は、65歳払込満了10年確定120万円定額年金、68歳払込満了1000万円終身保険80歳までの医療特約付、がん保険に加入しています。終身… [続きを読む]

月夜さん

このQ&Aの回答

4資産への分散投資をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/01 08:01
時間も有効に使いましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/01 08:31
リスクにも色々あります。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/01 07:43

このQ&Aに類似したQ&A

今保有の投資信託をどうすればいい? genki-mamaさん  2011-10-05 17:22 回答5件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:45 回答3件