住宅売買契約締結後、引渡前に海外転勤について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅売買契約締結後、引渡前に海外転勤について

2010/09/18 16:29
(
5.0
)

kuronyan さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

まずは不動産業者を通じて、どのようにすれば融資を受けることができるのか、金融機関に相談してみてはいかがでしょうか?

例えば、ご家族の渡航時期を決済後にずらせば融資可能かもしれないし、売主の協力が得られれば、転勤前に住宅購入の決済を行い、住宅の引渡し時期は3月にするといった方法も考えられます。

いずれにしろ、金融機関や売主も絡む問題になりますので、早めにご相談することをおすすめいたします。

以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

転勤
海外転勤
家族
住宅購入
住宅ローン

評価・お礼

kuronyan さん

藤森先生、

想定外の状況に戸惑っておりましたが、いくつかの可能性がありそうなので、まずは関係者に相談してみる事に致します。売主も個人の方ですし、若干なりとも融通が利くかもしれません。アドバイス有難う御座いました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅売買契約締結後、引渡前に海外転勤に

住宅・不動産 不動産売買 2010/09/17 09:56

2ヶ月程前に中古戸建の購入を決定し、売買契約締結、手付金を支払い、住宅ローン審査も通りました。引渡しは、売主転居後となる来年3月を予定しています。ところが、その後よりによって会社… [続きを読む]

kuronyanさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

引き渡し前の海外転勤について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/17 16:10
自己(家族)が住むための住宅が前提 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/09/17 11:02

このQ&Aに類似したQ&A

購入時期による住宅ローン控除の適用(海外駐在中) tnamabe88さん  2010-10-13 19:47 回答1件
停止条件付売買契約について ころっきぃさん  2016-08-05 08:21 回答1件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
金消契約後の再審査について ひなた1112さん  2013-11-03 13:41 回答1件