必要保障額 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

必要保障額

2010/09/12 09:16
(
5.0
)

はじめまして、たまごどんぶりさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/



収入保障についてですが、お子様が大学に進学される保障が少ないと思われていますが、仮にご主人様が健康で過ごされた場合には、お子様が大学進学時の教育費はどういう風に準備される予定でしょうか?

収入保障保険は、現在から目的の時期までの生活費の不足分を補うものです。その中には教育費として貯蓄するお金も含まれていますよね。

とすると、お子様が大学進学時に一時的にお金が必要になるわけではなく、現在から少しずつ準備していくものですので、お子様が大学進学時には保障が少なくなっても、おかしくは無いように思います。

また収入保障を教育費として考えたとしても仮に月額10万円としても年間120万円大学4年間の教育費の不足分として480万円の保障が出来ている事になりますよね。

現在の保障だとお子様が大学卒業時までの19年間で、保障額は2,520万円と定期保険より保障は多くなり、保険料は少なくなる計算になるのではないでしょうか。


医療保険も他社には、現在の保険料よりも安い保険はあると思います。
ただ死亡保障が付いていたりすると保険料も高くなりますし、保障内容によっても保険料が変わってきます。

今やインターネットでいろんな事が調べられる時代ですが、細かい部分については複雑な部分がありますから、専門家へ相談に行かれてみてはいかがでしょう。


また、万が一の時の保障は、保険商品だけで準備するだけではなく、貯蓄も大事だと思います。

今後、家の修繕費や必要なお金もあるでしょうし、お子様の教育費も必要になってきます。

保障と貯蓄をバランス良く行われると良いでしょう。

保障
定期保険
保険
医療保険
教育費

評価・お礼

たまごどんぶり さん

収入保障保険について、よくわかりました。主人が生きていれば稼いだであろう収入を保障する保険だという認識はあったのですが、それは生活費のことだけで、貯蓄するお金のことはすっかり抜けておりました。確かに、大学進学時に一時的にお金がかかるわけではなく、それまでコツコツ貯めていくわけですから、それほど大きな保障は必要ない訳ですね。納得しました!ありがとうございます。

吉野 裕一

吉野 裕一

高評価を頂き、ありがとうございます。

保険での保障は、万が一の時に不足すると予測される資金について準備すれば無駄なく保障を準備できると思います。

収入保障保険は、そういった保障に対して効率的な保険だと思います。

今後も貯蓄と保障を両立した資産計画をされてください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2010/09/12 03:16

主人の生命保険について相談させてください。
 家族構成ですが、夫34歳(自営業:有限会社) 妻35歳(公務員) 子ども2人(3,1才 将来もう1人ほしいと思っています。)です。
 主人は、現在、
  アク… [続きを読む]

たまごどんぶりさん (山形県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の考え方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/12 08:56
ご自身で推考することが一番大事!! 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/12 11:56
目的に応じバランス構築を 三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/12 12:38
考え方にもよると思います。 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/12 09:31

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
共働きの保険について うみみさん  2009-08-12 11:37 回答6件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
第一子誕生後の保険の見直し たかとらさん  2014-04-28 17:43 回答1件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件