生計別のため専従者に該当しませんので申請等は不要です。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生計別のため専従者に該当しませんので申請等は不要です。

2010/09/15 22:23
(
5.0
)

生計を一にしている親族が納税者の経営する事業に従事している場合、納税者がその親族に支払う給与は原則として必要経費にはなりませんが、(1)青色申告者の場合、一定の要件の下に実際に支払った給与の額を必要経費とすることができ、(2)白色申告者の場合、一定の要件の下に一定の金額を必要経費とみなす事業専従者控除の適用を受けることができます。

1.生計を別にしている親族であれば、上記に該当しませんので、その給与は必要経費とされます。従って、申請、確定申告書への記載は不要です。

2.毎月支払う給料について、他に従業員を雇った場合と同様に所得税を徴収し、12月に年末調整を行うこととなります。



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
佐々木税務会計:http://caetla.financial.officelive.com/
料理飲食店サポート:http://caetlafi.com/

事業
給与
必要経費
所得税
経費

評価・お礼

kaazu さん

佐々木先生
お忙しい中早々の御回答、
そして、わかりやすく詳しい説明ありがとうございます。
申請は必要ないのですね。
初めてのスタッフで所得税については
まだ全然わからないので
これから勉強したいと思います。
すごく助かりました。
本当にありがとうございました。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

こんにちは。
いつも勉強させて頂いております。
去年より個人事業でお店を持ちました。
今年の7月より自分の姉に仕事を手伝ってもらっています。
(姉は家事手伝いで仕事をしていません… [続きを読む]

kaazuさん (茨城県/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

自分で青色申告を行いたいと思うのですが tfypoさん  2015-01-28 14:55 回答1件
個人から支払われる給与の確定申告 ma2さん  2008-02-24 14:01 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件