お大事にしてください - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

お大事にしてください

2010/09/11 16:47
(
5.0
)

はじめまして やすらぎ介護福祉設計 斎藤と申します。

私は介護福祉建築家として社会福祉士の立場でお話いたします。

不特定多数の方が観るネット上にご相談されるには、勇気が要ったことと思います。

文面からutterさんが疾病を患われ、お母様がお世話してくださっている状況と思われ、お母様の健康が損なわれた場合の将来を不安視されているとお察し致しました。

「うつ」は介護保険の特定疾病に該当しないので、お住まいの役所「障害福祉課」や地域の「社会福祉協議会」へご相談されることが、地域サービスを受ける入口だと思います。
そこで、将来の生活のことや受給できる制度についてなど、社会福祉士や生活相談員に伺うことをお勧めいたします。

ご自身で相談に行きにくいようでしたら、メールなどで相談も出来ますし、担当の方が訪問してくださるかもしれません。

日本の福祉制度は、申請主義なので人とコミュニケーションが億劫になるうつの方には大変かと思いますが、ネットにご質問された勇気で動かれてはいかがでしょうか。

また、障害認定を受けた後も通院はされておられるのでしょうか。

うつ症状において興味を持つということは、大前進だと思います。
軽費老人ホームに興味を持たれておられるので、ちょうどオールアバウト内で記事にされている先生がおられたのでご紹介いたします。

http://allabout.co.jp/gm/gc/4526/

病院での治療だけでなく、地域のサポートを受けながら症状が少しずつ改善されることをお祈り申し上げます。

障害
地域
サポート
申請
不安

評価・お礼

utter さん

お答え、ありがとうございました。幸い社会福祉協議会が近くにあるので、将来のことを相談してみようと思います。何かうつが晴れ晴れとした気分になってきました。本当にどうもありがとうございました。

斉藤 進一

utterさん 早々のご評価ありがとうございました。

近所に社協があるとのことで、何よりです。
ネット上に書けない詳細なことも、相談に乗ってくれる担当者が見つかるといいですね。
ご自分が前進しようとする気持ちは、お母様も喜ばれておられると思います。
御身体お大事にしてください。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の生活が心配です。

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/09/11 10:47

現在貯金0円。以前からのうつ病で、生活費は障害年金の月約66,000です。うつ病で仕事をする気にもなりません。
母親と二人暮らしで、母が倒れたら、自分も精神科へ入院するつもりでいます。ひとりでは生き… [続きを読む]

utterさん (新潟県/48歳/男性)

このQ&Aの回答

老後の生活が心配です。 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/11 16:25

このQ&Aに類似したQ&A

現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件
両親の老後 salem1418さん  2014-12-11 11:12 回答2件
生活保護の申請について reveさん  2011-05-06 15:37 回答1件
親の老後の生活費について kkTKさん  2011-01-26 19:20 回答3件
子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件