証券会社とのお付き合いの仕方について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

証券会社とのお付き合いの仕方について

2010/09/10 15:12
(
5.0
)

Kaf様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、証券会社の営業は、いいとか、わるいとかではなく、ご商売ですから、当然ながら、売りやすいものを売る傾向があります。

そういう意味では、お書きいただいた豪ドル建て債券は、為替リスクがあるとはいえ、年利6%と高金利ですから、売りやすいのでしょうし、実際に売れているので、熱心なのだと思います。

ただ、個人的な意見としては、このような投資は、賭け事の要素もありますから、あくまで分散投資のひとつとして、考えた方がよいと思っています。

結論になっていないかもしれませんが、ここで大切なことは、勧められるがままの投資はしないということです。

資産運用には、もちろん、リスクはありますが、自分の頭で考えて、リスクをコントロールしていくこともできます。

その際に、証券会社とのお付き合いがあれば、こちらからリクエストして、いろいろと有益な情報を教えてもらうこともできますし、実際に目からウロコの情報やアイデアをもらえることもあります。

つまり、証券会社に、こちらがコントロールされるのではなく、証券会社を、こちらでコントロールしていくことで、お互いが円満な関係で良い結果を得ることもできる、という意味です。

以上、ひとつの考え方として、ご参考になれば幸いです。

証券
営業
コントロール
分散投資
資産運用

評価・お礼

Kaf さん

ご回答ありがとうございます。
「自分の頭で考えてリスクをコントロール」・・肝にめいじたいと思います。
また、証券会社との付き合いかたについてのアドバイスも、勉強になりました。
おっしゃるような付き合いができるように、考えて行動していきたいと思います。
ありがとうございました。

森本 直人

Kaf様、評価・コメントありがとうございます。
証券会社は、組織的な販売活動をしていますので、今回のようなご案内もありますが、何しろ金融商品は、家電製品などとは異なり、経済的なリスクを伴うものですから、それぞれの家計状況、資産状況を勘案しながら慎重に購入の可否を検討する必要があります。
金融機関も営利企業ということを広い心で理解しつつ、上手に付き合っていかれることをおすすめします。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

10年以上前からもっているユーロMMFですが、このところの円高傾向で一時期トータル45万円ほどだったものが減っているなあと思っていたところへ、その証券会社の担当者から年利6%4年償… [続きを読む]

Kafさん (岡山県/65歳/女性)

このQ&Aの回答

外貨建て金融商品について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/10 15:51
証券会社からの勧誘に対して 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/10 16:28

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
銀行に定期預金より保険を勧められましたが… pokaさん  2008-11-07 22:15 回答8件
確定拠出年金:基礎の基礎教えてください! ユキチャンさん  2008-11-02 13:25 回答4件