階層間の断熱 - 加藤 幸彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設備

階層間の断熱

2010/09/10 06:32
(
5.0
)

加藤幸彦と申します。

みなさんがアドバイスされているとおり、屋根面に直接日光が当たらないようにして、屋根直上面の風通しを良くすることが最も効果的かと思われます。

もしも、日常的に屋根の上に登れそうな状況でしたら、スノコ=ウッドデッキというのが楽しくていいですよ。
ちょうど先日、関連するコラムを書いていましたので参考にしていただけると幸いです。
http://profile.allabout.co.jp/pf/katouyukihiko/c/

**

それともうひとつ。
1〜3階をとおして、家の中の「熱」は、上へ上へとたまる傾向にあります。
だから、上の階は暑いのです。

それについては
もし、リフォームを行なうことが可能ならば、各階の天井を断熱リフォームすることが有効です。
各階(各室)の空調負荷を平均化して、省エネにもつながります。

いろんな断熱方法がありますが、デザイン的なリフォームを同時にうまく進めることも可能です。

ご興味があったら、是非御相談ください。

断熱
リフォーム
省エネ
屋根
ウッドデッキ

評価・お礼

yoro49 さん

加藤様

アドバイス有難う御座いました。

ウッドデッキ、とっても綺麗ですね。
載せていただいた写真に目を惹かれました。
夏の暑さも、この上なら楽しめそうです。
HPも見させていただきましたよ。
デザイン性、機能性が優れ、加藤様の熱い思いが感じられます。

リフォームの場合は是非、この方法を取り入れたいと思います。
有難う御座いました。

回答専門家

加藤 幸彦
加藤 幸彦
( 東京都 / 建築家 )
一級建築士事務所エス 代表
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

陸屋根の暑さ対策について

住宅・不動産 住宅設備 2010/09/09 16:21

3階建ての陸屋根で、もともと夏はかなり暑いのですが
今年は気温が高く、3階が特に暑くて困っています。
平日は昼間締め切っているので、3階はおいてるものが溶けそうに暑いです。
この3階の部屋の暑さ… [続きを読む]

yoro49さん (大阪府/42歳/女性)

このQ&Aの回答

日影にすること、水を蒸発させる 森岡 篤(建築家) 2010/09/09 17:16
屋根が蓄熱しないように 秋山 功(建築家) 2010/09/09 17:12
いくつかご紹介致します。 吉田 豊(住宅設備コーディネーター) 2010/09/09 20:27

このQ&Aに類似したQ&A

暑さ対策に,換気棟か屋根裏排熱ファンをつけるか迷っています あおぞらはるかさん  2014-04-11 11:56 回答1件
ウレタン吹付の小屋裏の換気 kiyokiyotodさん  2015-08-08 22:13 回答2件
マンション最上階(屋根のないルーフバルコニー) ルーンさん  2013-07-16 20:58 回答2件
防音対策 会長さん  2012-03-22 01:11 回答1件