まずは手元のお金を確保して、それから考えてみませんか。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

16 good

まずは手元のお金を確保して、それから考えてみませんか。

2010/09/10 09:48
(
5.0
)

tomoko-421さんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

保険であれ、貯蓄であれ、利回りの高いものには確かに魅力を感じられることと存じます。とは言うものの、保険商品は長くお付き合いするものですので、慎重に選ばれることをお勧めします。

貯蓄がほぼゼロの場合、貯蓄性のある保険に入られる前に、とっさの時のために準備するお金(冠婚葬祭・大きな買い物・車等の修繕・病気やケガへの備え)のほうが優先順位が高いように思われます。

学校の授業でも、掛け算の前に足し算と引き算を勉強されていたと思われます。家計管理においても同じようなことがいえるように感じますがいかがでしょうか。

これから貯蓄がしっかりとできるような家計になれば、ドル建てのリタイアメント•インカムも老後に向けての長期的な運用の選択肢には入れてもよいのでしょう。ただ、子どもさんの教育費のこと、マイホームのご計画(ある場合)といったイベントごとのお金の準備も必要になってきますので、それらのお金の準備も考えておきたいところです。

かけたほうがよい保険については、理屈と同じくらいお気持ちも大事になってきます。ご主人のもしものこと、病気やケガになったときのことなど、どのようなことが気にかかりますか。

ファイナンシャルプランナー
老後
備え
保険
家計

評価・お礼

tomoko-421 さん

上津原さま

確かに、何十年後に必要となる資金より、何年後かに必要となる資金を心配した方がいいですよね。

保険については、主人にもしものことがあった時の心配は、子どもがいない分今後の生活とかそういうのではなく、入院費とかそっちのほうです。

上津原 章

ご評価ありがとうございます。
私が申し上げたことからいろいろと感じ取っていただけたこと、うれしく思います。病気やケガで大きなお金が出て行くことが不安であれば、まずは医療保険などお気持ちに合った保険を探されることをお勧めします。
ご主人が教職員であれば、高額療養費の還付額など、公的健康保険のサポートも手厚くなっていると思われます。公的健康保険の内容について今一度ご確認されることをお勧めします。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

プルデンシャル、ドル建て「リタイアメン・トインカム」

マネー 保険設計・保険見直し 2010/09/09 12:13

はじめて質問します。
つい2ヶ月ほど前結婚したばかりです。
私は、27歳で、結婚を期に仕事を辞めてパートとして働いています。
夫は25歳で教職員です。貯蓄は結婚し… [続きを読む]

tomoko-421さん (大阪府/27歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄は貯蓄で考えましょう 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/10 08:38
保険加入の目的をよく考えましょう 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 16:21

このQ&Aに類似したQ&A

家計と保険が心配です オレンジペコさん  2010-01-09 16:23 回答3件
生命保険、医療保険の見直しと選び方 nokoxxxさん  2010-10-08 12:53 回答5件
夫婦(子供なし)の保険見直しを考えています。 すかいぴあさん  2013-06-17 17:47 回答1件
夫44歳、妻29歳の新婚です。保険未加入で新規で悩んでます。 たもっちゃんさん  2012-06-24 18:36 回答1件