住宅 あるいは住宅の用途の一部 という定義 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

住宅 あるいは住宅の用途の一部 という定義

2010/09/07 17:05
(
3.0
)

Tokyo Fujii さま
SOCIUS 岩間隆司 と申します。はじめまして。

こういった ケース は けっこうふえてくるのだろうなあ‥ と
思いながら はいけん しました。

ご質問の 地下面積の緩和 とは‥
住宅の床面積は (天井高さが平均GLより1m以下の)地下部分は
全体の床面積の1/3を超えない範囲で 容積率算定のための床面積
の対象とならない という緩和規定のことですね。

結論は 
緩和を受ける地下部分も住宅(の用途の一部)でなくてはなりません。
では そもそも 建築基準法でゆう「住宅」とは、どうゆうことなの?
‥と なるわけですね。

たとえば
SOHO (Small Office & Home Office) という用途の建物や部屋
があります。住宅のように寝泊まりもするし、事務所としても使える。
ただ反面 住宅 と 事務所 では基準法上の制約は大きく違います。
SOHO は 住宅 なのか 事務所にあたるのか‥
所管の特定行政庁ではよく、そこに お風呂(バスルーム)があるか
否か で 判断されることが あります。
なんとも杓子定規な “線引き” ですが、いたしかたないのでしょう。

Tokyo Fujii さん の ゆわれます
特定の人しかこない住宅の一部のお料理教室 や 20席未満のカフェ。
これが建築基準法上 住宅(あるいは 住宅の一部) といえるのか‥
具体的な計画の内容とともに、所管の役所と 打合わせてみてはどうで
しょうか?

可能性 まったくない、とは いえないですね。

SOHO
計画
住宅
建築
地下

評価・お礼

Tokyo Fujii さん

早速のお返事ありがとうございます。
おそらくダメなのかなと思っていましたので役所と突っ込んだ話をしたいと思うようになりました。
今後ともよろしくお願いします。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自宅でカフェ 地下面積は緩和できる?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/09/07 16:23

自宅を作ってカフェをオープンしたいと思っています。

1. 住宅であれば地下の面積が緩和できると聞いています。
  自宅の地下をカフェで使う場合には面積緩和できるのでしょうか?
  … [続きを読む]

Tokyo Fujiiさん (東京都/53歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

車庫の高さが足りない! たのしい我が家さん  2010-01-22 22:24 回答1件
BOXカルバート下の地盤改良 kikaさん  2009-11-25 01:09 回答2件
地下室RC造の断熱等について教えてください。 すくあーろさん  2009-08-08 00:17 回答2件
ドライエリアにグレーチングを敷いて駐車場 すくあーろさん  2009-08-04 01:57 回答1件
料理教室ができるキッチンをつくりたい momoto_003さん  2008-03-10 20:36 回答2件