検査自体でなく検査の実施法に疑問がありますから,心配無用です - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

1 good

検査自体でなく検査の実施法に疑問がありますから,心配無用です

2010/09/07 00:08

こんにちは。カウンセリングルーム聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベー
スに認知行動療法を中心とするカウンセリングをしています(医療行為は致しません)。

ryoutarouさん,悔しい思いをしましたね。屈辱と劣等感を感じたこと,毎日が憂鬱というお気持ち,お察しします。この気持ち,どこでどう処理したらいいのかと感じられていることと思います。

 知能検査のことを少しお話ししたいと思います。知能検査を含めて心理に関する検査を心理アセスメントと呼びます。

 心理アセスメントにおいては,検査自体の妥当性(結果からの推論が適切か・有用か),信頼性(それ自体の誤差が少なく安定しているか),効率性(実用性がどのくらいあるか)があるものを使って行なわなければなりません。最近の心理アセスメントにおいて使われるテストは,多少時代が古くなり,テストそのものは有効でも,判断の根拠となるデータが古い物であることが多くなっています。また,知能テストについては,検査そのものはすべての年齢で有効なものですが,データ収集が若い年齢に厚く収集されているものが結構あります。

 どんなテストが行われたのかが不明ですので一概には言えませんが,テストそのものが,純粋に,適切妥当なものかどうかという疑問があります。

 一方で,インフォームド・コンセントの見地からすると,検査する側がどういう性質の検査であるのか理解し,検査目的が何かを検査される側に伝えているのか,検査される側の同意を得ているか,などが重要な項目になります。

 知能検査は,本来,脳のごく一部の機能を検査するものに過ぎません。すべての知能が測定できるものでも,人格すべてを測定できるものでもありません。また,検査結果からの推論はひとつの可能性を示すだけのものです。検査する人間は,そのことを理解して検査をしなければならないのですが,文面から察するに,この臨床心理士はそうした点の理解を欠いているように見受けられます。

 何のためにどういう手段を使って検査されたのか文面からは不明なのですが,少なくとも検査を受けたryoutarouさんの心の中にこうした感情を残しているようならば,検査の実施法に問題があるように思われます。その意味で,結果を気にすることはないと思います。

 説明をお聞きになって,ryoutarouさんのお気持ちはいかがでしょうか?  

臨床心理士
テスト
検査
心理
年齢

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

知能検査

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2010/09/06 16:54

病院で若い女性臨床心理士に目の前で知能検査され、知能が低いという診断を受けました。もう一年以上経ちますが、いまだに屈辱と劣等感が心を苦しめ毎日が憂鬱です。私は、阿保のレッテルを貼った臨床心理士が憎くてたまりません。どうしたら普通の心理状態に戻れるのでしょうか。

ryoutarouさん (大阪府/56歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

私は、アスペルガーでしょうか? kokoro123さん  2009-06-10 00:42 回答1件
病院に行くべきでしょうか? momoko_taiさん  2007-05-31 22:30 回答2件
統合失調感情障害の人との正しい接し方 ゆき100さん  2013-06-23 23:58 回答1件