中古住宅の購入 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中古住宅の購入

2010/09/06 12:03
(
5.0
)

中古住宅の購入という事ですが、住宅の維持管理状態が重要なポイントになると思います。


もし、仮に25年の住宅であっても現所有者が例えば10年、15年毎に大規模修繕をしていた様なものであればお母様の言われている様な寿命50年というのは当てはまらないと思います。


木造住宅であっても、建築がきちんとなされており、修繕がきちんとなされておれば実際には相当な期間耐用年数があると考えられます。


よって個々の物件とその扱いによって耐用年数は変わると考えるべきでしょう。


(例えばアメリカ等の海外では100年の木造住宅も全く問題なく住まれてます。但し、シロアリ関係の防御や修繕はきちんとされております。)


ただ、物件購入において考えるべきは建物の維持費が10年単位でまとまって必要になるという事です。それを織り込んで住宅ローンの返済が30年や35年で出来るのであれば悪く無いのでは無いかと思います。


(例えば、10年後に屋根の修繕と壁の塗装300万、更に5年後にトイレの修繕100万、更に5年後に風呂場の修繕等150万等とある程度まとまった金額が掛って来るでしょう。その辺も織り込んで考えるべきです。)


よって管理状態によって耐用年数は伸びると考えても、重要なのは修繕を含めた住宅ローンと年収のキャッシュフロー分析になります。

管理
キャッシュフロー分析
木造住宅
住宅ローン
キャッシュフロー

評価・お礼

kywy さん

回答ありがとうございます。
その後の管理も含めて考えてみたいとおもいます。
ありがとうございました。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古住宅のローン期間と耐久性について

住宅・不動産 不動産売買 2010/09/06 07:54

現在築26年 木造 注文住宅の中古住宅購入を検討しています。

購入とリフォーム(補強はしません)で30年のローンで考えていましたが、

母から
住宅の寿命は 長くて50年と考えて、最長2… [続きを読む]

kywyさん (愛知県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

中古住宅購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/06 10:10
30年後の予定 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/09/06 12:14

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入のタイミングと購入可能額 すみれさんさん  2008-07-27 21:29 回答1件
住宅購入のタイミング モキュットさん  2011-08-13 14:30 回答1件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
子供3人の場合の住宅価格について festy_tさん  2009-09-07 13:30 回答1件
転勤先での住宅購入 マクロンさん  2008-08-31 13:26 回答2件