ライフプラン表の作成をお勧めします - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山本 俊成

山本 俊成
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプラン表の作成をお勧めします

2007/06/29 11:44

SAEBA様、はじめまして。
FPの山本俊成と申します。

*ローンの組み方について
ローン金額の内訳についてですが、銀行のローン審査が通る範囲でお決めになればいいと思います。銀行は収入とローン金額から返済比率を算出しますので、借りられる上限が決まってきます。
ご注意いただきたいのは、現在は共働きですが、将来奥様になる予定の方が出産・育児を予定している場合、現在よりも返済がきつくなる可能性があることです。将来の資金繰りを見越した返済計画を考える必要があると思います。そういった意味ではSAEBA様のローン金額を多めにしておいたほうがいいかもしれません。

*貯蓄について
貯蓄する目的が大事です。結婚資金、ローンの繰上げ返済資金、車の購入資金、そして老後資金と貯蓄する目的によって、どういったスケジュールで貯蓄をし、どういったものに投資したほうがいいかが変わってきます。貯蓄に目的を持たせることで、計画的な資金計画が出来ると思います。
特に、年金問題等で最近不安が大きい老後資金については若い内から備えられれば安心も大きいです。

補足

*保険について
現在は独身ですし、結婚してもお子様が生まれるまではDINKS状態ですから、それほど大きな死亡保障はいらないと思います。住宅を購入すればローン返済用に団体信用生命保険にも加入しますので、お互い仕事をして収入があるうちは万一があってもパートナーに迷惑がかかる状況ではないと思います。
ご加入の共済の内容がわかりませんが、現状ではご自身の葬式代分程度の死亡保障と、入院費用負担に備えられるように医療保障があればいいと思います。
死亡保障については将来お子様が生まれたり奥様が仕事をしなくなったりした状況になり、ご自身に万一があった場合に家族が困る場合に本格的に検討する必要が出てきます。
ただ、ご注意頂きたいのは、保険は健康な状態でなければ加入できませんので、例えば仕事が激務でいつ倒れてもおかしくない、もしくは健康上に少し不安があるようでしたら早めの加入をお勧めします。

*ライフプラン表作成のお勧め
SAEBA様は人生の大きなライフイベントである結婚、住宅購入を予定しています。こういった状況の場合、是非ライフプラン表を作成することをお勧めします。
ライフプラン表を作成することによって将来の「住宅ローンの返済計画」「結婚後の資金繰り」「子供の教育計画」「老後資金の積立計画」がある程度はっきりします。
いい機会ですから検討されてみてはいかがですか。
ネットに色々と情報がありますので努力すればご自身でも作れるとは思いますが、より正確なものを求められる場合は専門家に相談されることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入に際して

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/06/29 10:32

初めまして。31歳会社員です。
ローンの組み方と貯蓄額に関してご相談です。
このたび戸建の家を購入しました。5980万でした。
頭金で1,000万を入れて、ローンは5000万程組もうと思っています。
私の年収は750万… [続きを読む]

SAEBAさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

大きな変動のときにこそしっかりとしたプランを・・・ 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/29 12:10
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/29 12:40
住宅ローンは「借金」であるという認識を持つ 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/30 09:07
住宅購入に際して 2007/06/30 23:04

このQ&Aに類似したQ&A

現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
中古物件購入 みちんさん  2009-09-08 16:38 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
家計診断及び住宅購入について norisama1さん  2008-07-01 00:37 回答7件